【体験談】お酒が飲めなくても大丈夫!?飲めない私がナンバーに入った方法。

2019-04-01 キャバクラ

  1. お酒が飲めない人でも働けるお店とは
  2. スタッフを味方につけろ!
  3. お酒は飲まなくても頑張れば売りあげはとれる!
  4. お店の女の子への対応。どうすればいい?
  5. まとめ
キャバクラで働きたいけど、お酒が弱い、お酒が飲めない。
働いているけど、あまり飲めないからお客様が怒っちゃう、売り上げもあがらない。

そう悩んでいる貴女へひとこと言わせてください。

お酒が一滴も飲めなくてもキャバ嬢にはなれます!!

それどころか、お酒が飲めなくても、ナンバーに入ることだってできるんですよ!!

元々、体質的にお酒が合わない。
コップ一杯で真っ赤でフラフラになるような私でもナンバーに入れたんです。

飲める女の子に比べると、かなり大変な道のりでした。
そんな私がナンバーに入るために努力したことや、お酒が飲めなくても働きやすいお店についてお伝えしていきたいと思います。

お酒が弱くて困っている現役キャバ嬢の貴女。
これから働こうか迷っているけどお酒がネックになってるという貴女。
そんな方達に少しでも参考になれれば嬉しいです♪


お酒が飲めない人でも働けるお店とは

お酒が飲めない人でも働けるお店とは

お酒が飲めない人にとって第一の関門と言えばこれではないでしょうか。
自分でもやっていけるお店選び

これはきちんと見極めましょう。
「あまり飲めなくても大丈夫だからうちのお店おいでよ」なんて友達に言われたからってすぐに入店なんてもってのほか。
飲まされて嫌な思いをしたなんてことも多いです。

まず、あなたがやるべきことは、キャバクラの求人情報誌や求人サイト、ホームページを良く見ること。 そこに「お酒が飲めなくても大丈夫!」と書いてあるお店に面接に行きましょう。

もちろん書いていなくても、聞いてみれば大丈夫なお店もあるのですが、あらかじめ書いてくれているお店は、飲めない女の子の対応に慣れています!
そこで実際に働いている子にも飲めない子もいるかも。

お店を何件かピックアップしたら、順番に面接に行ってみましょう。
この何件かというのがポイントです。
一件だけだと受かったら行くことになったり対応を比べられませんので、必ず自分が働く店候補は複数調べておきましょう。

そして、まずは電話で面接予約をするときに「体質的にお酒を飲むと物凄く気分が悪くなるので一滴も飲みたくない。それでも大丈夫ですか?」と聞きましょう。 そこで断られたらその店は諦めましょう。

電話でOKを貰えたらいざ面接です。
ここでもしっかり「一滴も飲みたくない」
と伝えましょう。
「いやいや、一杯、二杯位なら飲めるよ?」っていう貴女。
そんなことを正直に言ってはいけません。
私も面接で「一杯位飲めるでしょ?」と聞かれて思わず頷いたのですが、働き始めるとその一杯が二杯三杯に変わります。 慣れる慣れると飲まされてしまいます。

なので一滴も飲めない!というスタンスで強気にいきましょう。
それでもうちで働いてほしいと言われればそこで頑張ってみましょう。

そんな店ないんじゃって思うかもしれませんが、必ずあります。
例えば、、、

飲める女の子は沢山いるけど、女の子の数が足りていない店。
貴女のキャラクターや外見が店にいる女の子と被っていないので、是非働いてほしい。
飲めない女の子を過去や現在、雇っており特に気にしないという店。

そんなお店を貴女が選べば良いのです♪


スタッフを味方につけろ!

スタッフを味方につけろ!

飲めない女の子が、キャバクラで働くのにスタッフの協力は必要不可欠です!
面接時に飲めない話はしてると思いますが、大きなキャバクラ店だとボーイも沢山いて、把握していないなんてことも多々あります。
働き始めたら、自分の口からスタッフに「お酒が飲めない!」と打ち明けましょう。 そして、グラスドリンクの場合はアルコールを入れないフェイクカクテルなどを用意してもらいましょう。

アルコールの香り付けに一滴だけお酒を垂らしてもらうことも可能です。
お酒の臭いがすればお客様にもバレにくいです。

誤魔化しがきかないのは、お客様がボトルを頼まれた時ですよね。目の前で作らなきゃいけないので、フェイクは通用しません。
そんな時は、どんなお客様なのかで対応を決めましょう。
飲めないといっても怒らないお客様なら無理して飲むことはありません。

初回のお客様で、お酒をガンガン女の子に飲ませたいような人なら自分のお客様にするのは諦めましょう。
後々大変です。
お酒が好きな女の子を呼んで助けてもらってください。
その場合、スタッフに「自分の指名代金をその子につけといて」と言って、自分がヘルプにまわるなんてこともできます。

また、冗談の通じそうなお客様なら、スタッフから「この子こんな店で働いてる癖にお酒が激弱なんですよ。この前も無理して飲んで倒れたんで、僕たちがドクターストップかけてて~」なんて冗談っぽく言って貰ったこともありました。

何はともあれ、困ったらスタッフにSOSを出せる環境を自分で作っておくということが大切ですね。


お酒は飲まなくても頑張れば売りあげはとれる!

お酒は飲まなくても頑張れば売りあげはとれる!

上で紹介したのは、フリーの席や初回の席でのお話です。
しかし、自分を指名してくれたり何回も来てくれるお客様はどうでしょう。
毎回毎回フェイクカクテルって訳にはいきませんよね。
いずれバレます。

私は自分の指名客の前では、絶対にお酒は飲まないと決めていました。
何故なら、お酒を飲めない私が飲んだって、他の子には敵わない。
そして、フラフラ酔った状態で、ナンバーに入るのは無理だと思っていたからです。

「同じことをしても売れないなら、いっそ全く飲めないキャラでどうにか売り上げをとろう!」
そう思いました。
そこで、私がしたことはこんな感じです。

飲まなくても売り上げがとれる客を作る
飲まなくても呼ばれるように特技をや面白いキャラを作る

まず、最初はフェイクカクテルや酔ったふりで切り抜けながら常連客を作ります。
そこで、ある程度自分のことを好きになってくれたお客様へこう相談します。
「飲みすぎちゃって肝臓を悪くしている」
「他の席で飲まされまくるから、辛い」
「飲まないとしらけるだろうし、こんな弱みは貴方にしか見せられない」

これで「俺の席でだけは飲まなくても良いよ」とお客様に言わせられれば成功ですね♪

その後、1、2回はドリンクも控えます。
お客様にお金を使わせないようにするんです。
そして、徐々に「お酒を飲まない代わりにコレ頼んでもいい?」と高めのフルーツ盛りやフードを頼みます。

それに慣れたら、その後はお客様の為だけにボトルをいれたり、ひと口だけちょうだいで高いお酒を頼みましょう。

飲めないはずなのに一丁前にお酒だけは頼む席ができあがります。

これは色恋営業や一人でキャバクラ遊びをしに来る方向けですね。

次に、複数人で良く来るお客様向けにもうひとつ。
それは、お酒は飲めないキャラなんだけどその代わりにあの子が来ると場が盛り上がる!と思われること。

例えば一つだけでいいので、物真似やカラオケの十八番を作ったりしておくと、呼ばれやすいですね。
そんな芸できないよっていう人は、ポーチに何か変なものを入れておいて下さい。
私はポーチにフリスク全種類入れておいたら「この子ジャンキーでしょ(笑)」って話題になりました。

チョコボールが好きで金のエンゼルを応募しないでいつも持ちあるいている。とか何でも良いんです。
話題になるものを持っておくと「あれ、見せてあげてよ!」って席に呼んでくれますよ♪

お店の女の子への対応。どうすればいい?

お店の女の子への対応はどうすればいい?

努力をすればお酒飲めなくても働けそうかな?って少しは思えてきましたか?
案外、お客様はお酒が飲めなくても愛嬌があれば許してくれるんです。
しかし、そうもいかないのは、一緒に働く先輩キャバ嬢同僚です。

彼女たちはお酒が飲めない子に厳しいのではありません。
お酒が飲めないくせに自分より売れている子に厳しいです。 これは身をもって体験しました。

お酒がとても好きな子は意外と優しいです。
やっかいなのは、お酒が好きじゃないけど頑張って飲んでいる子です。
「あの子は飲まないくせに何で売れてるの?枕でもしてるんでしょ?」って陰口はしょっちゅう聞こえてました。

キャバクラで働いてる方はお分かりだと思いますが、この仕事、お店の女の子に嫌われてしまうと、とっても働きにくいです。

嫌われているなと思っても、そこでツンとしてしまうと仲良くはなれません。
謙虚な態度で接しましょう。 フリーの席のときは飲める子にヘルプを頼むと思いますが、自分の指名客のお客様の時は飲めない子にヘルプをお願いしたり、ダブル指名してもらったりして恩を売りましょう。
もちろん貴女の席で飲ませる必要はないです。
そのうち「こんなやり方でお酒を飲まないようにしているんだよ」ってアドバイスできる関係になれば良いですね。
そのうち、貴女のことを助ける仲間になってくれるでしょう。


まとめ


ノンアルコールOKの店を探し、面接時に飲めないことを伝えよう!
店で働く人全員に飲めないことを把握してもらって!
お酒よりも自分の個性を売りにしよう!
女の子には謙虚な態度で、トラブル回避!

お酒を飲まない子がキャバクラで働くのは、飲める子に比べると大変です。
デメリットばかりが目につくかもしれませんが、飲めないのを売りにすることも出来ます。
やる気があればお酒なんて飲めなくても売れっこになれますよ♪ 貴方にしかない魅力を出して、充実したキャバクラ生活をノンアルコールで過ごせると良いですね。

また、お酒を飲めないキャバ嬢について様々な記事を載せています。
合わせてコチラも参照してみてください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア