岡山のガールズバーで働きたい人が知りたい6つの情報

2019-10-29 ガールズバー

  1. 岡山のガールズバーがある繁華街の名前
    1. ガールズバーの送迎事情
  2. 岡山のガールズバーの特徴
  3. 岡山のガールズバーの平均時給
    1. 岡山のガールズバーの平均月給
  4. 岡山のガールズバーの客層
  5. 岡山のガールズバーの平均年齢や女の子の特徴
  6. 岡山のガールズバーで働く注意点
  7. まとめ

夜の業界で働きたいと思っても、昼職の終業時刻の都合や、出勤できる日数自体が少なく指名が掴みにくい事情から、なかなか自分に合うお店が見つからない時ってありますよね。

そんな時におススメしたいのがガールズバー。

キャバクラと違って営業メールしなくてOKで、普段着で出勤出来る上にカウンターを挟んでの接客なので、ライトな感覚で働けると最近人気な業種です。

夜職が向いているかどうかわからない時に、おためしで働くのにも適しています。


今回は、岡山のガールズバーで働きたい女の子に向けて、

岡山のガールズバーがある繁華街の名前
岡山のガールズバーの特徴
岡山のガールズバーの平均時給
岡山のガールズバーの客層
岡山のガールズバーの平均時給や女の子の特徴
岡山のガールズバーで働く注意点

について、わかりやすく紹介したいと思います。

「岡山でお店選びに悩んでいる」「自分がガールズバーで向いているのかどうか知りたい」
こういう女の子には特に読んで欲しい記事です。


岡山のガールズバーがある繁華街の名前

岡山のガールズバーがある繁華街の名前

岡山駅前、中央町、田町、柳町あたりが岡山県でガールズバーがあるメインの繁華街です。

ガールズバーは特に岡山駅前の繁華街に集中しており、駅から近い利便性の高さが女の子からも人気です。

逆に中央町・田町・柳町はJR岡山駅から少し距離があり、歩くと15分ほどかかるので、自走できないと通勤が面倒な可能性もあるので注意しましょう。


ガールズバーの送迎事情


キャバクラと違って、ガールズバーには送りがないお店が多いです。

駅からなるべく近いお店で働くか、交通費や駐車場代が支給されるかなどを面接時に確認しましょう。

駅から少し離れた中央町、田町、柳町辺りにあるお店の場合、送迎ドライバーをお店が雇っている可能性もあるので、まずは働きたいお店に直接確認してみるのが大切です。



岡山のガールズバーの特徴

岡山のガールズバーの特徴

東京に比べると店舗数は少なめですが、岡山にガールズバーは46店舗存在します。

妹バーやビキニバーなど特殊な設定を活かしたお店もあり、お店で制服の用意がある場合は出勤用の服を購入する必要なくすぐに働けます。

ガールズバーではカウンターを挟んでお客さんのお酒を作ったり、灰皿を交換したり、お酒を飲みながらの会話が弾むように盛り上げるのが主な仕事。

同伴・指名・アフターという概念がなく、営業メールをしてお店にお客さんを呼ばないといけないノルマも、ヘアメイク必須といった厳しさもありません。

お酒が苦手でも、ノンアルコールカクテルなどで大丈夫な上に、同伴やアフターといった行為も禁止なお店が殆どなので、勤務外業務が無く気軽に働けます。

お店の営業時間である20時〜25時の間で働ける曜日を提出し、シフトが組まれて出勤するスタイルが一般的で、岡山のガールズバーでは専業で働いている人は少なく、副業で働いている女の子・もしくは学生がほとんどです。

お店が暇な時は外でキャッチをしないといけないお店もあるので、面接時に確かめておきましょう。


岡山のガールズバーの平均時給

岡山のガールズバーの平均時給

岡山のガールズバーの平均時給は、1550円と全国的にもまあまあ良い水準です。

その理由として考えられるのがバック制度。

ほとんどのお店にドリンクバックやボトルバックといった時給以外で給料に加算されるボーナス制度があります。

お客さんにドリンクを1杯もらったら100円、キャッチに成功できたらお客さん1人につき100円、と時給だけでないお金が入るので、頑張りが給料に反映されやる気が出やすいです。

キャバクラと違ってノルマがある訳ではないので、あくまで自分のペースで頑張れるのもメリットですよね。

お客さんからドリンクをもらうのが得意な女の子は、なるべくバック制度の金額が高いお店を狙って働くといいでしょう。


岡山のガールズバーの平均月給


レギュラーで出勤し、週5で1日8時間ほど働くなら25万円程稼げる計算です。

シフトを組んだり、新人を育成したりするようなポジションを任されるようになれば、役職手当がつくお店もあります。

副業で週3位しか働けないのであれば、10万円以下になるのも珍しくないので、もっと稼ぎたいといった事情がある場合は、そもそもの時給を高くしないと厳しいでしょう。



岡山のガールズバーの客層

岡山のガールズバーの客層

岡山のガールズバーの客層はとにかく優しい人が多いです。

地方都市らしいのんびりとした雰囲気のお店が多く、その空気感から地方から出張に来たお客さんが出張のたびにお店に癒されに来る事もあります。

主な年齢層は20〜40代位の若いお客さんで、お店の雰囲気次第では女性のお客さんが男性客と一緒に来店する事もあります。

職場の飲み会帰りに二次会で来る人や、一人で飲みたい人などキャバクラよりもリーズナブルなので気軽に来店できます。

通常の平日営業でシャンパンが出る事はあまりありません。

同伴システムがないので高額なプレゼントをあげる人も少なく、女の子の誕生日や周年イベント等、特別な日に5000円〜3万円位のボトルをいれるお客さんが多いです。

がっつりお金を使う太客よりも、どちらかといえば細客と呼ばれるお客さんの存在で支えられているので、あまり売り上げを重視した発言をし過ぎるとお店の中で浮いてしまうので注意しましょう。


岡山のガールズバーの平均年齢や女の子の特徴

岡山のガールズバーの女の子の平均年齢や特徴

岡山のガールズバーに応募してくる女の子の平均年齢は22歳。

在籍している女の子は18歳〜30代前半位で、大学生・フリーター・Wワークの副業として働いている場合がほとんどです。

実年齢よりも見た目年齢が重視され、見た目が若ければ30代でも採用されます。

指名のお客さんとずっと会話するシステムはなく、複数のお客さんの話を交互に聞いたり、他の女の子と連携した接客をしないといけない為、ガールズバーでは明るくノリが良く強調性のある女の子は人気が出ます。

実際に岡山に住んでいる女の子は案外少なく、身バレ防止で倉敷から働きに来る女の子や地方出身の女の子が多いです。

親バレ・彼バレしたくない女の子は岡山駅前などのバレやすい繁華街は避けて、中央町や田町、柳町など駅から少し遠いお店であえて働いた方が良い事も。

最近は集客用にSNSを積極的に使うお店も多く、写真をネットにあげて集客するやり方に抵抗がない女の子の方が採用されやすいです。


岡山のガールズバーで働く注意点

岡山のガールズバーで働く注意点

「童顔に見えるから」と安易にガールズバーを選ぶと、お客さんとお店両方から最年長扱いされてしまう可能性があります。

ガーズバーには18歳〜20代前半の本物の若い女の子がたくさん在籍しているので、若い子ぶるのにも限界があるからです。

26歳位で既に大人びた顔立ちをしている女の子も、スナックやラウンジで働いた方が若い女の子として扱ってもらえる上に時給が高い事もあるので、ガールズバーじゃないと駄目だと考えず柔軟にお店探しをしましょう。

また、送りがないお店の場合、最寄り駅経由で張り込まれると家バレしてしまう恐れがあります。

外を歩く時はマスクの装着を心がけて、SNSに住居が特定されるような写り込みがある写真を載せるのは辞めましょう。


まとめ


いかがでしたか?

夜のお仕事はそんなに怖い世界ではありません。

お酒の作り方が覚えられたり、初対面の人とでもすぐに打ち解けられるようになったりと、昼のお仕事とは違った部分でやり甲斐の大きいお仕事です。

新しい女の子がひっきりなしに面接に来るようなお店は岡山には殆どないので、しっかり真面目にお店の指示にしたがって働けばとても大切にしてもらえます。

若い時しかできない仕事からこそ、働いた経験がのちの仕事でも役にたつのではないでしょうか?


今回の記事が、岡山のガールズバーについて知りたい人の参考になれば嬉しいです。

follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア