岡山のラウンジで働きたい人が知りたい6つの情報

2019-10-29 ラウンジ

  1. 岡山のラウンジがある繁華街の名前
    1. ラウンジの送迎事情
  2. 岡山のラウンジの特徴
  3. 岡山のラウンジの平均時給
    1. 岡山のラウンジの平均月給
  4. 岡山のラウンジの客層
  5. 岡山のラウンジの平均年齢や女の子の特徴
  6. 岡山のラウンジで働く注意点
  7. まとめ

キャバクラ程ノルマが厳しいお店で働きたくないけど、ガールズバーだとそろそろ話が合わないな…と感じ始めていませんか?

ガールズバーは女子大生が多く働いている為、20代後半にもなるとお店の中で浮きやすくなりがちなのは事実です。

今後も夜職を続けていきたいなら、今の自分に合ったお店に変えるのが正解。

ラウンジはキャバクラと業務内容が似ていますが、4つの大きな違いがあります。

①ノルマがない
②複数接客
③お席代システム
④ママが存在する

というのがだいたいのラウンジの特徴です。

華やかなキャバクラが天職な女性がいる一方で、落ち着いた雰囲気のお店が多いラウンジだからこそ自分らしく働ける場合も。


今回は、岡山のラウンジで働きたい女の子に向けて、

① 岡山のラウンジがある繁華街の名前
② 岡山のラウンジの特徴
③ 岡山のラウンジの平均時給
④ 岡山のラウンジの客層
⑤ 岡山のラウンジの平均時給や女の子の特徴
⑥ 岡山のラウンジで働く注意点

について、わかりやすく紹介していきます。

「岡山でお店選びに悩んでいる」「自分がラウンジで働くのに向いているのかどうかが知りたい」

こういう女の子には特に読んで欲しい記事です。


岡山のラウンジがある繁華街の名前

ラウンジのある繁華街の名前

中央町・田町・柳町・倉敷市あたりの繁華街にラウンジはあります。

特に中央町・倉敷市に密集しています。

岡山駅前などは利便性が高いものの、最近に出来た繁華街なのでキャバクラやガールズバーと違ってラウンジはほとんどありません。

中央町や倉敷市は駅から遠いお店も多かったりするので、面接前に勤務地についてしっかり下調べしておきましょう。


ラウンジの送迎事情


ラウンジでは送迎ドライバーを雇っているお店も多いので安心して働けます。
岡山はマイカー通勤OKのお店も一般的で、勤務後は運転代行を呼ぶラウンジ嬢も多いです。

お店から駐車場代が支給されるかどうか・駐車場があるかどうか面接時に確かめると良いでしょう。



岡山のラウンジの特徴

岡山のラウンジの特徴

岡山にラウンジは69店舗存在します。

高時給・高級感をウリにしたお店もあれば、程良いアットホーム感で常連を掴んでいるお店もありラウンジの雰囲気はお店によって異なります。

ラウンジではお客さんの隣に座ってお酒を作ったり、灰皿を交換したり、煙草に火をつけたり、会話を傾聴するのが主なお仕事。

キャバクラのようにドレス着用しなくてはいけないお店は少なく、高級感をウリにしているお店で無ければ私服で働けます。

指名制のキャバクラと違い、指名制度そのものがなくお客さん次第で複数接客になるので、指名本数や売上といった部分で悩まなくて良いメリットがあります。

料金は時間制ではなく、お席代を払うシステムな所が多いです。

来店すれば1万円払う部屋の場合、5時間いても3分で帰っても支払う料金は変わりません。

その為、お店で長く過ごすお客さんが多いので、お客さんにとって居心地の良い空間を作る必要があります。

ラウンジはキャバクラと違ってハウスボトルがありません。

お客さんは有料のマイボトルを注文し、女の子はお客さんが飲むボトルを一緒に飲むか、別でキャストドリンクを注文してもらう必要があります。
お酒が全く飲めない場合、ノンアルコールドリンクに取り替えるのは中々大変なので、ママの方針次第になります。

お店の営業時間である20時~25時の間で働ける曜日を提出し、曜日固定で出勤するお店もあれば、完全なシフト制でOKなお店もあります。



岡山のラウンジの平均時給

岡山のラウンジの平均時給

岡山のラウンジの平均時給は、2279円で、ガールズバーと比べると500円程高い計算になります。

だいたい月収で考えると5万円ほどの差になるので、長く働くならガールズバーよりもラウンジの方が金銭的な余裕が生まれるでしょう。

指名制度はなくても、ドリンクバックやボトルバック、役職手当といった時給以外で報酬をもらえるお店も多いので、効率的に働けるんです。
また、ラウンジには全額日払い計算のお店もちらほらと見かけます。

月払いだと厳しい女性にはラウンジで働くのが向いているかもしれませんね。


岡山のラウンジの平均月給


レギュラーで出勤し、週5で1日8時間ほど働くなら30万円程稼げる計算です。

シフトを組んだり、新人を育成したりするようなママを補佐するポジションを任されるようになれば役職手当も付きます。
勿論、副業として週2~3といった無理のないペースで働くのも全然大丈夫。

その場合は、月収も10万~15万になってしまいますが、副業なら悪くない金額ではないでしょうか。



岡山のラウンジの客層

岡山のラウンジの客層

岡山のラウンジの客層は年配の人が多く、落ち着いた雰囲気です。

カラオケがないお店も中にはあるので、歌いたくないのに歌わされたり盛り上げる事を無理する必要がありません。

また、お席代システムの関係上一人で来店する人も。

複数接客するお店が多いので、混み合った時はお客さん3人に女の子1人といった状況になるのも珍しくありません。

その為、必然的にお客さん同士で顔馴染みになります。

友達接客・家族接客になるので口説かれにくい雰囲気があり、色恋接客が苦手な人にもラウンジ勤務はオススメです。


岡山のラウンジの平均年齢や女の子の特徴


岡山のガールズバーに応募してくる女の子の平均年齢は25歳。

在籍している女の子は20代後半~40代位で、大学生よりもフリーターやWワークの副業として働いている女性が多いです。

若い見た目はそこまで重視されず、それよりも気遣い出来るか・常識があるかというポイントが求められます。
焼酎やウイスキーと言った度数の高いお酒が飲める女の子は重宝されるでしょう。

ラウンジにはママが存在する為、ママの指示に従って働けるかどうかも大切。

同伴や指名というシステムはないので、あまりノルマについて言われたりはしませんが、ママから食事に行くように言われたり同伴するように言われた場合には行かなくてはいけないからです。

ラウンジは駅から少し遠い場所にある上に年配のお客さんが来るので、彼バレしにくいメリットがあります。

路上でキャッチ行為もしないで済むので、風邪にもなりにくいです。

ただ、ラウンジを好むお客さんの年齢と親の年齢が被ってしまいがちなので、親バレには気をつけた方が良いでしょう。

まだまだSNSに疎いお店も多く、写真をネットにあげる集客に抵抗がある女性はラウンジがオススメです。


岡山のラウンジで働く注意点

岡山のラウンジで働く注意点

ラウンジで働きやすいかどうかは、よくも悪くもママとの相性次第です。

ママの方針に従えない場合は、お店を速やかに変えた方が良いでしょう。

指名制度やノルマががないからとだらけた態度をとってしまうのは良くありません。

よくも悪くも自分の接客がお店の雰囲気を作っているという自覚を持って働きましょう。

また、ラウンジはガールズバーよりは稼げますが、キャバクラよりは収入面では劣りやすいです。
たくさん稼ぎたい気持ちがあるなら、レギュラー出勤するようにしママからチーママ候補だと思ってもらえるように周囲への気配りや女の子との会話も気をつけてください。

それでも金銭面で不満がある場合は、ラウンジよりも稼げるお店に移った方が良いです。

年齢が高くても辞めなくて良いお店はずるずると在籍してしまいがちです。

夜のお仕事は副業のつもりで働くなら、いずれは辞めなくてはいけない仕事だと言う事は忘れてはいけません。

最後にマイカー出勤の場合は代行運転を怠らず、毎回仕事終わりには呼びましょう。

飲酒運転はご法度です。


まとめ


いかがでしたか?

夜のお仕事は働いてみると意外とやりがいのある仕事です。

明るくなれる上に、お酒が大好きなら仕事しながらお酒も飲めるので一石二鳥です。

自分に出来る範囲で無理なく働きたいのか、それともママと共にお店の顔として働きたいのかで求められる事も全く違います。

どちらが良い、とかは考えずに自分のライフスタイルを受け入れてくれるお店で働くと良いでしょう。

ガールズバーと違って、少し落ちついた大人の女性と話したいと思っているお客さんも多いので、その時の自分の年齢が武器になるのもラウンジのメリット。

酸も甘いも知っているからこそ、年配のお客さんを楽しませられるのではないでしょうか?

今回の記事が、岡山のラウンジについて知りたい人の参考になれば嬉しいです。

follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア