キャバ嬢と付き合うときに気をつけておくべきこと10

2018-09-16 コラム

  1. 仕事の事でグチグチ文句を言わない!
  2. お店を辞めさせようとするなら持っていて欲しい覚悟とは?
  3. 彼女が稼いでるからって彼女にばかりお金を使わせようとしない
  4. ときには多少のヤキモチも妬いてほしい
  5. 外でお客さんとばったりあった時は話を合わせて!
  6. いっしょにいる時にお客さんからメールや電話があったら?
  7. お店には飲みに行かないで欲しいし、来ないで欲しい
  8. スケジュールをなるべく合わせて欲しい
  9. 我慢し過ぎないで正直でいて欲しい
  10. どんな時でも信じていてほしい
  11. 尊重し信頼すること
キャバ嬢といえば、夜の世界でひらひらと美しく舞う夜の蝶と一般的に言われています。

小学生のなりたい職業としても選ばれたことのあるキャバ嬢は、恋の駆け引きのプロフェッショナル。 職業柄、いろんな男性を知って見てきているキャバ嬢だからこそ、恋人として選ぶ男性は特別なんです。

「付き合いたいな」
と思っても、捕まえられそうでするりと逃げて、なかなか付き合えないキャバ嬢と、もし付き合えたとしたら、気をつけておきたい事があります。

今回は、過去にキャバ嬢をしていた私が、当時の恋人に求めていた気をつけてほしい事をご紹介したいと思います。

仕事の事でグチグチ文句を言わない!

険悪なカップル
キャバ嬢である事に誇りを持っていると、仕事の事でぐちぐち言われるとぶっちゃけ幻滅します。

キャバ嬢である事を打ち明けた経緯は色々あったとしても、頑張って仕事している事を理解してほしいと思うのはごく自然な事。

どうしても男性とお酒を呑んだり連絡をしたり、時に同伴やアフターもある仕事だから、不安に思ってしまう事も多いかもしれませんが、会う度に仕事に対してケチをつけられてしまうと正直ガッカリします。

「人間として小さい人」
と、幻滅されてしまうと、恋愛自体うまくいかなくなってしまう事も。

人それぞれ、理由があってキャバ嬢をしています。
お昼の仕事も、夜の仕事も、仕事内容は違っても仕事は仕事。

恋人には、職業に貴賎はないと思ってもらいたいし、「頑張ってるね」って認めてほしいものです。

お店を辞めさせようとするなら持っていて欲しい覚悟とは?

覚悟
それでも、彼女がキャバ嬢を続けているのは不安でしょうがないと思う気持ちを、心の中から消せない事もあると思います。

自分がいつでもそばにいたい。

仕事だからといって他の男性とお酒を呑んだり、同伴やアフターに付き合っている姿をみるのは辛いから辞めてほしいと思ってしまうのもまた、恋人への愛ゆえの感情だと思います。

ただ、その「辞めて欲しい」という気持ちだけを相手に押し付けてはいませんか?

彼女が、キャバ嬢をはじめた理由によっては、今すぐ辞められない事もあります。
例えば、留学がしたいからその為のお金が必要で、副業としてキャバ嬢をしている場合、「いい歳して留学なんてお金の無駄だから辞めてしまって俺と結婚しようぜ」なんて言っても、聞き入れて貰えるはずがありません。

なぜなら、留学をするかしないかは彼女が決める事だからです。 恋人ができたからといって、辞めさせることまでは出来ないし、それを強要する事は間違っています。

どうしてもやめて欲しいならせめて留学費用をだしてあげるから仕事を辞めて欲しい、とまで言わないと筋が通らないですよね?

贅沢をしたいからキャバ嬢をしてるなら、贅沢させてあげなければ筋が通りませんし、キャバ嬢が天職って人の場合は、どんなにお金を積んでも辞めないと思います。

付き合っていたいならキャバ嬢をしている彼女ごと、受け入れるしかない事もあります。
自分が不安だからといって、簡単にお店を辞めさせて安心しようとしてはいけません。

変えられるのは相手よりも自分の方が手っ取り早いもの。
辞めさせたいのなら、辞めさせられない場合の覚悟をもっていないとその恋は長続きしません。

彼女が稼いでるからって彼女にばかりお金を使わせようとしない

財布
キャバ嬢は高時給なお仕事です。
その為、人にによっては稼いでいる人もたくさんいると思います。

月に200万以上稼いでタワマンに住んでる売れっ子キャバ嬢も中にはいる為、恋人同士で明確な収入格差がある場合、ふとした瞬間に金銭感覚のズレが出る事もありますよね?

キャバ嬢に寄ってはお金の事で揉める事を嫌がる人もいるので、何か揉めれば「いいよ、私が出すよ」と支払いをしようとしたり、金銭面で男らしい一面がある人は意外と見かけます。

キャバ嬢の彼氏だからといって、必ずしもお金持ちである必要はありません。
恋人に求めることは人それぞれ違います。

勿論、お金持ちじゃなければ付き合うなんて考えられないと思っている人もいます。

でも、夢に向かって頑張っている所が好き、疲れて帰ってきたら料理してまっててくれる所が好き、みたいなお金以外の魅力に惹かれて付き合っている事もあるんです。

キャバ嬢はたくさんお金持ちを見て来ています。
その上で、選んだ恋人にはお金以外の魅力を見出している事もあります。

しかし、だからといって、食事に行った時に財布すらポケットから出さないと言うのは考えもの。

自分の出来る範囲でお金を出そうという気持ちに愛を感じるのが女という生き物です。
どんなに自分より稼いでいたとしても、金銭面を全て甘えてしまっては、それを重荷に感じた彼女から別れを切り出される事もあります。

キャバ嬢はステキな男性と知り合う事の多い仕事です。

あとで後悔しない為にも、何事も甘え過ぎない事が肝心ですね。

ときには多少のヤキモチも妬いてほしい

焼きもち
いつでも仕事を理解してくれて、たくさん応援してくれる。
キャバ嬢にとっては理想の彼氏ですが、それでも時にヤキモチを妬かれたい時もあります。
「今日はアフターだから遅く帰るね」って連絡をして
「好きにすれば?」って言われると、それはそれで突き放されてるような気がして寂しいという話は良くききます。

「心配だからなるべく早く帰ってきて!」と、多少のヤキモチを妬かれる事で、愛されてるんだなあと強く感じる人も多いんだとか。

多少のヤキモチは恋愛のスパイスです。 少しわがままな乙女心ですが、彼女の反応によってはたまに拗ねてみるのもありかもしれませんよ。

外でお客さんとばったりあった時は話を合わせて!

笑顔の男性
休みの日にデートしていたら、お客さんと遭遇してしまった!

なんて事は、ゼロではありません。
いつでも起こりうる事なんです。

勿論「彼氏です」と、言えればいいですが、キャバ嬢に恋人がいる事がバレるとあまり良くありません。
お客さんがお店に通って彼女を指名するのは大小あるけどそこに「下心」があるからです。
いつか付き合えるかもしれない、お店をやめたら付き合えるかもしれない。
そういう下心を分かった上で駆け引きしながら仕事している事はあります。

そんな状況で、お客さんに声をかけられた時は、内心彼女も焦っています。

なので、彼女が兄弟だと言った時には口裏をあわせてあげると心から感謝されますし、自分の事や自分の仕事を信用してくれる恋人を唯一無二の存在だと感じ、より一層大事にしたくなると思いますよ。

いっしょにいる時にお客さんからメールや電話があったら?

携帯を見る彼女
キャバ嬢といえば、連絡をとってなんぼのお仕事です。
それは休みの日であっても変わりません。

企業のカスタマーサービスと違って、休みの日だからといってお客さんとメールをしなくて良い訳じゃないんです。

休みだからこそ、営業メールっぽさのない、営業メールをすることができます。
一緒に過ごしている時に、恋人がお客さんからのメールや電話を嫌そうにされると疲れます。
メールが来る度に露骨に不機嫌な態度をとられると、次第に機嫌をとるのが面倒になり、休みの日に会う事自体が億劫になる事も。

恋人が貴重な休みの時間を割いていることに目を向けて、まずは一緒に過ごせることを喜んでみてもいいと思います。
ずっとスマホを触っている、という状況だと今度は一緒にいる必然性がなくなって来ると思うので、そこは彼女と話し合ってみるのもアリです。

「食事中は触らないで欲しい」
「一緒に映画を見ている時は触らないで欲しい」

など、1日の中で触らない時間を少し作ってもらうのは、わがままではない筈です。
2人にとってちょうどいいルールがみつけられれば、お客さんのメールや電話で2人の間が振り回されることは無くなりますよ。

お店には飲みに行かないで欲しいし、来ないで欲しい

商店街
普段の彼女とキャバ嬢をしている彼女は必ずしも同じではありません。

お店で働いている時の姿が気になるのはわかりますが、恋人がお店に来るのはやりづらいもの。

もし、お店に行って恋人から喜ばれるようなら、言いにくいですがそれは色恋営業かもしれません。
本当に付き合っているなら、お店に来てもらってお金を使ってもらうのはとても申し訳ないと感じます。
それに、他のお客さんと話をしているところを見られるのも気まずいもの。

キャバ嬢は、時には色恋営業をしなくてはいけない事もあります。
「会えなくて寂しい」なんて営業トークを聞いて、あとで怒りだすのは自分からパンドラの箱を開けているようなものです。

見なければ良いものを勝手に見て、いちいち傷ついていてはキャバ嬢の彼氏はつとまりません。

また、他のお店に飲みに行かれるのも嫌だと言うキャバ嬢がほとんどです。

仕事の付き合いなら我慢できたとしても、ほかにお気に入りの女の子がいて、その子の為にたくさんお金を使っている…なんて事を許せるキャバ嬢はいないのではないでしょうか。

結論を言うなら、恋人にはキャバクラという遊びにはまってほしくないと、だいたいのキャバ嬢は思っています。

スケジュールをなるべく合わせて欲しい

スケジュール
とにかく多忙なキャバ嬢。
週6で働いていれば、休みが週に一度しかないなんて事もよくあります。

夜中に仕事をして同伴にアフターにと毎日慌ただしく働いていると、なかなかフリーな時間がないんですよね。
その為、朝の7時から待ち合わせて動物園にいくといったデートは体力的にしんどいと感じたりもします。

朝に起きて夜寝る生活をしていれば辛くない事でも、活動時間帯が違えば辛い事もあります。

そんな時にスケジュールを合わせてくれる恋人ならとても助かりますし、体調を気遣ってくれる恋人にはなるべく優しくしたいと思います。
合わせられるスケジュールなら合わせた方がコンスタントに会えるし、その分恋も長続きすると思いますよ。


我慢し過ぎないで正直でいて欲しい

素直な気持ち
いつでも完璧な彼氏であろうとしていませんか?

心の中で思っている事を、勢いで言わずにじっくり考えてから話そうという行動は優しいと思います。
我慢ができるのは大人である証ですし、落ち着きのある行動は尊敬できます。

ただ、それもいきすぎると本心が見えなくなってしまいます。
我慢し続けると、最初はそれに感謝していても我慢してくれている事に彼女が気付けず、だんだんそれが当たり前だと思うようになってしまいます。

それはそれで歪な関係ではないでしょうか。
嫌だな、と思った事は全て抱え込まずに、小出しに発散した方がうまくいく事もあります。

正直に話し合える関係でなければ対等な関係とは言えないですよね。
付き合ってもらっている訳ではないし、付き合ってあげている訳でもないという事を胸に刻んで、お互いの感情を時には素直にぶつけてみる事も、長く付き合っていくなら無駄ではないと思います。


どんな時でも信じていてほしい

信じてほしい
キャバ嬢によっては、ネットに根も葉もない噂を書き込まれる事があります。
火のないところに煙は立たないと言いますが、キャバ嬢の場合はそうとも限りません。 アフターでホテルにいけなかった腹いせに、枕営業をしてると書き込むお客さんもいるのです。

また、同僚に妬まれて書かれる事もあります。
悪魔の証明は出来ないもの。

不安になる気持ちもわかりますが、どこのだれか知らない人間の無責任な発言よりも、目の前にいる彼女の発言を信じて支えてあげることが大切ではないでしょうか。

どんなつらい目にあっても、自分をを信じてくれる恋人の存在が心の支えになる時はあります。
どんなときでも味方だよと、口にしてあげると喜ばれるかもしれませんね。

尊重し信頼すること

いかがでしたか?

キャバ嬢とはいえ、普通の女性だと言うのが分かったのではないでしょうか?
特別な事を気をつける必要はありません。

キャバ嬢と付き合う時に気をつける事をまとめるなら、相手を1人の人間として尊重し、信頼することがなによりも大切だという事です。
キャバ嬢という色眼鏡で見ることをせずに、目の前の相手をちゃんと見ること。
そして、つきあったからといって、相手を変えられると思い過ぎないこと。

いつか恋人がキャバ嬢を辞める日が来るまで、側でそっと支えて応援してあげるといいですね。

次は、キャバ嬢が付き合っている人についてまとめた記事です。
合わせてコチラも参照してみてください。

また、ボーイとの交際についてまとめた記事です。
合わせてコチラも参照してみてください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア