水商売で働く人・働きたい人の為のメディア クリアジョブマガジン

【求人広告は嘘ばかり?】本当に時給の高いお店の見分け方

2018-11-22 クラブ

  1. 1 給料水準の高い土地で働く
  2. 2 求人広告に書かれている時給からマイナス500円位して考える
  3. 3 福利厚生や雑費など、引かれものの金額を確かめる
  4. 4 ノルマやペナルティーで引かれる金額があるかどうか
  5. 5 未経験の場合は、時給が高すぎると大変
  6. いちゃキャバは時給が高い?
  7. まとめ
キャバ嬢をするなら、時給の高いお店で働きたいと思うのはごく普通の感情ですよね。

しかし、いざ求人サイトを見ても良いことしか書いていないお店がとにかく多いので、本当に時給が高いお店を見分けるのは非常に困難になっています。

一体、どうすれば時給の高いお店を見分ける事が出来るのでしょうか?

今回は、本当に時給の高いお店の見分け方をご紹介したいと思います。


1 給料水準の高い土地で働く



キャバクラは日本全国にありますが、時給相場は全国各都市で全然違います。

田舎のキャバクラで働くより東京で働く方が、高時給になる可能性は高いです。

特に、六本木や新宿歌舞伎町などにある店舗は、採用されにくい分洗練された女性を厳選しているため、その分高時給をしっかり出してくれるお店が多いです。

特に高級店と呼ばれるお店の中には、女の子次第で5000円出してくれるお店もあります。

それに対して、田舎は結構のんびりしたお店が多いです。
なんでもない日に高級シャンパンを卸すと言うような人は、はっきり言って少なく、そもそも女の子にカクテルを飲ませないとケチという風潮もないので、ドリンクバックがなかったり、あったとしても少なかったりします。

自分のボトルの焼酎を呑ませるのが普通だったり、プレゼントも高級ブランドのバッグではなく、自分の畑で採れた野菜や米をプレゼントしてもらった事があるなんて女の子もいるのが、田舎のキャバクラあるあるだったりします。

それに、田舎はお酒に強い子が多いです。

お酒に弱かったりする場合は、誤魔化すのが結構大変です。

沖縄は海が綺麗なので、働いてみたいと思う女の子も多いかもしれませんが、一律して時給相場が低いです。

(その上、沖縄の夜のお店は大体那覇市に密集してるので、沖縄でキャバ嬢をすると綺麗な海には遊びに行けないです)

お店も、お客さんから貰っているお金よりも多い給料はだせないんです。

羽振りの良いお客さんがたくさんいるお店で働かなければ、最初から高時給を狙うのは難しいでしょう。

結局、高時給を狙うなら都会のお店で働くのが一番です。

なるべく、お金を持っているお客さんがたくさん来そうな地域やお店を狙えば間違いありません。

2 求人広告に書かれている時給からマイナス500円位して考える



ぶっちゃけ、求人サイトに誇大求人を出していないお店はほとんどありません。
だいたいのお店は、なるべくレベルの高い女性を採用したいと考えている為、実際に払っている時給平均よりも少し高めに求人広告を出しています。

なので、時給3000円〜と書かれているなら、実際は2500円くらいを想定して面接にいくと丁度いいと思います。

自分の容姿レベルをあげて、他のお店で働いてひっぱれる顧客を作る事で、時給をあげてもらうように交渉する事は可能です。

お店からみて採用したい女性になれば、どんな誇大求人も誇大じゃなくなります。

3 福利厚生や雑費など、引かれものの金額を確かめる



キャバクラは、実際の時給だけで働く事を決めない方がいいです。
だいたいのお店は給料から10%雑費という形で天引きするシステムがあったり、福利厚生費という名目で月々いくらか引かれたりしています。

昔、在籍していたお店の中には、出勤日数×−1000円で福利厚生費を引いているお店がありました。

他にも、ヘアメイクをお店がしてくれる代わりにヘアメイク代が引かれたり、送りがある代わりに送り代があったりと、色々と引かれた上で最終的に残った手取りの金額が、キャバ嬢の実際に残った取り分になります。

時給4000円だったとしても天引きされる金額が高ければ、時給3500円のお店の方が最終的な給料は割りがいい事もあるので、注意して確かめておきましょう。

4 ノルマやペナルティーで引かれる金額があるかどうか



ノルマが無いお店は増えましたが、それでも在籍が長くて一人も指名が取れてない場合は話が変わってきます。

これも、入店からしばらくの間はノルマがない、ぐらいのニュアンスで捉えておいた方がベターかもしれません。

キャバクラは安定した出勤人数を管理する為に、遅刻や無断欠勤、当日ドタキャンを重く捉えるお店は結構あります。

当日欠勤は、−5000円のペナルティーがあるお店もあります。

お店によっては独自の罰金システムがある事もあります。

「待機席で足を組んでいたら−500円」
「背もたれに持たれていたら−500円」
「遅刻は−5000円」
「当日欠勤は−20000円」

など、ペナルティになる項目が多いお店であればあるほど、時給が高くても最終的にお給料がもらえない可能性も出てきます。

勿論、遅刻や欠勤をなるべくしないに越したことはありませんが、あまりに厳しすぎるお店も続けにくいと思います。

時給の良さに騙されて、入店しないように注意した方がいいですね。

5 未経験の場合は、時給が高すぎると大変



絶対高時給じゃないと嫌だと思う女の子も多いと思いますが、キャバクラが未経験の場合、時給が高すぎるお店を選ぶと結構大変な事が多いです。
高時給をお店側が何のリスクも負うことなく払うかというと、慈善事業じゃないというのが答えになります。

求人広告で高時給を出すと書いてある場合、レベルが高いか誇大広告かのどちらか。

誇大広告がおいといて、本当にレベルの高いお店にうっかり高時給で採用された場合、かなり大変です。

そこで働いているキャバ嬢は、皆ドラマの主演が出来そうな程に顔が小さく、見た目だけでなくて洗練された雰囲気を見に纏っています。

そんな中、一人だけ垢抜けていない女の子が混ざっていたとしたらどうなるでしょうか。

キャバクラに呑みに来てまで、垢抜けない純朴な所が良いと言う男性は少ないのではないでしょうか。

最初のうちは、初心者に優しいお店で働いた方が、業界のマナーや常識、接客方法を教えて貰いやすいと思います。

いちゃキャバは時給が高い?



最近は、いちゃキャバと呼ばれる業種があります。

業務形態的には、キャバクラと風俗の中間になるので、お客さんが払う金額もキャバクラよりもちょっと高めになります。

風俗で働くのは嫌だけど、もう少し時給をあげたい、と思った場合には働いてみるのもありかもしれません。

いちゃキャバは一体何をするお店かというと、基本的には女の子にトークとお触りが出来るお店です。

恋人感覚で密着出来るキャバクラなので、男性からのウケが良いです。

その上で、普通のキャバクラに比べると、同伴やアフターといったノルマがないお店が多いので、ノルマに悩まされることがありません。

いちゃキャバは具体的ににどこまでOKなのかというと、いちゃキャバの場合は男性からタッチされるのも男性にタッチするのもありですが、だいたいは服の上からがOKという風になっています。

キスもOKなのは軽めのキスくらいで、肌に直接触れる行為はNGというお店が大半です。

また、衣装も制服があるお店も多いため、ドレス代に悩まないという利点もあります。

いちゃキャバの中には、セクキャバと同じレベルでハードなサービスをするように言われるお店もある為、どの程度のサービスを行なっているのかは面接の時にしっかり確認しておきましょう。

好きだと思った女性には、つい触れたくなってしまうのが男心というものです。

そんな男性の心を掴む次世代のキャバクラで働いてみるのも高時給を得る方法のひとつとして考えられると思います。

まとめ



いかがだったでしょうか?

キャバクラは日本全国でたくさんあります。

たくさんあるキャバクラの、ひとつのお店の中でもキャバ嬢によって時給というものは変わります。

同じお店でも2000円時給の女の子もいれば、求人広告の通り4000円時給の女の子もいるんです。

それでも、スタート時給をあげて働きたい場合は、

1. なるべく都会でお店を探して働く
2. 求人広告に書いてある時給から、マイナス500円して考える
3. 福利厚生や雑費などの引かれものの金額を確かめる
4. ノルマやペナルティでひかれる金額があるかどうか
5. いっそいちゃキャバで働いてみる

なるべく時給の高いお店を見分けるなら、この5点が大事なポイントです。

初心者のうちから自分の自己評価があまりに高すぎるのも考えもの。

働きながらお店に貢献していれば、売り上げに比例して時給は自ずとあがっていきます。

自分の魅力をあげて、時給の高いお店を見分けるのではなく、時給の高いお店に変えていくように努力していくといいと思います。
参考にしてみてくださいね。

関連記事はコチラ👇
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア