水商売で働く人・働きたい人の為のメディア クリアジョブマガジン

キャバ嬢にとってチャンスのバレンタイン!バレンタインでの営業テクニック4選

2020-02-12 キャバクラ

  1. バレンタイン前には、ガンガン営業していい
  2. バレンタイン当日には、大本命1名と同伴を
  3. チョコレートは店内で渡す
  4. 男性のタイプ別に、チョコレートの種類を変える
    1. ■独身の男性には、「手作り」「大きめ」のチョコレートを
    2. ■既婚男性には、「市販」「小さめ」のチョコレートを
  5. キャバ嬢のバレンタイン営業テクニック
2月14日のバレンタインは、女性が男性に愛を伝える、特別な日です! この日は、女性が想像する以上に、まる1日ソワソワして落ち着きがない男性が多いんですよ(笑)。

キャバクラに勤めているのであれば、この特別な日を、営業に利用しない手はありません。
ここでは、バレンタインのキャバ嬢の営業テクニックについてご紹介いたします。
この記事を参考に、バレンタインをきっかけにして、さらなる指名率アップを狙いましょう。


バレンタイン前には、ガンガン営業していい

バレンタイン営業をするキャバ嬢

「良ければ、着てくれたら嬉しいな。もちろんあなたの都合もあるだろうから、無理にとは言わないけど・・・」なんて、普段は引き気味の営業をするキャバ嬢が多いかもしれませんね。

しかしバレンタイン前には、ガンガンに営業していいんです!

なぜなら、「大好きなあなたにチョコレートをどうしても渡したいの!」という、立派な「来店してほしい理由」があるからです。
女の子に好意を伝えられて、嬉しくない男性なんかいません。
「とっておきのを用意したから」「手作りして準備しておくから」なんて言われたら、行かないわけにはいかないでしょう。
「えぇ・・・仕方ないなぁ」とクールを装いつつも、電話の向こうではニヤけ顔必至ですよ。

バレンタイン当日には、大本命1名と同伴を

チョコを渡すキャバ嬢

バレンタイン当日には、ぜひ同伴してください。

なぜならこの日は、普段よりもおねだりが通りやすくなる日だからです。

出勤前には、ぜひお客さんと、ふたりきりで楽しい時間を過ごしましょう。
デート場所としては、ショッピングモールが最適です。
「あれ欲しいなー。買って☆」なんて可愛くおねだりすれば、買ってくれる確率はかなり高いはずです。

チョコレートはまだ渡さずに、「今日はバレンタインだね♪」とだけ言って匂わせるだけに留めておけば、そのエサに男性はグイグイと食い付いてくれますよ!

しかし同伴は指名とは違い、複数の男性との同時進行ができません。
そのため、大本命1名を厳選しましょう。
大本命に選ぶ男性の条件としては、ずばり「これからも継続的に指名してくれると思う人」、そしてそれが「あなたに投資してくれる人」であれば尚良いです。

あなたを指名してくれて信用できる男性であれば、その人を選びます。 しかしそんな男性が何人もいるのであれば、その中でも特に「自分への投資金額」が多い人を選びましょう。
例えばキャバクラにおいて、シャンパンや高級ボトル、フルーツ盛り合わせなどを注文して、あなたの売り上げのバックボーンとなってくれている人はいますか?
バレンタイン当日に同伴を指名するべきなのは、そんなお客さんです。
「こんな大事な日に俺とふたりきりの時間を作ってくれるなんて」と感激し、これからもあなたの売り上げに貢献し続けてくれることでしょう。

チョコレートは店内で渡す

チョコ

バレンタインのチョコレート。
手作りにしても市販のものにしても、渡すときは、店外ではなくて店内にしましょう。

バレンタインの日、男性の目標は「チョコレートを受け取ること」、これに尽きます。
ですから同伴でもアフターでも、店外でその目標を達成してしまうと、男性は今後「店外」にこだわるようになるのです。

動物のしつけで例えると、「ここでイイ事があった」「こうしたらエサがもらえた」というように、欲求に対する解決法は、過去の経験に依存します。
男性も広い意味では動物ですから、「店外で欲求が解決された」という経験は、今度も男性に期待を与えます。
つまりバレンタイン後に、「出勤前何してる?デートしようよ」とか「アフター行こうよ」など、しつこく店外デートを誘ってくる可能性が出てくるのです。
お客さんにとって「イイ事」があるのは、あくまで、店外ではなくて店内です!
キャバクラであなたと話したらイイ事があった・・・という刷り込みを与えるためにも、チョコレートを渡すタイミングは、店内での接客中にしましょう。
店内にこだわることで、「また来店したらまたイイ事があるかも・・・」と、どんどん指名率アップに繋がっていくはずですよ。

男性のタイプ別に、チョコレートの種類を変える

チョコレート

手作りでも市販のものでも、意中の女性からチョコレートを受け取れれば、男性は嬉しいものです。

しかし、気遣いのワンポイントとして、お客さんのタイプ別でチョコレートを使い分けるとさらに好印象ですよ。

■独身の男性には、「手作り」「大きめ」のチョコレートを


何時に帰宅しても、部屋が散らかっていても、文句を言われることがない自由な独身男性。

もちろん、女の子から貰ったチョコレートを、帰宅して机にドンと置いても全く問題ありません。

そんな自由な独身男性には、手作りチョコレートをあげましょう。
手が込んだ手作りチョコレートは、眺めているだけでも幸せな気持ちになれます
大きめサイズで作ってあげれば、楽しむ時間がさらに長くなって良いですね。

■既婚男性には、「市販」「小さめ」のチョコレートを


また既婚男性には、市販のチョコレートをおすすめします。
帰宅して入浴している最中、もし鞄の中のチョコレートが奥さんに見つかっても、「何これ!」と喧嘩のきっかけにならずに済むからです。

市販で小さめのチョコレートであれば、「部署の女の子から貰ったんだよ。皆に配っていたみたいだよ」なんて言い訳も、通用しやすいことでしょう。


キャバ嬢のバレンタイン営業テクニック


キャバ嬢にとってバレンタインとは、売り上げの大幅増加が期待できるイベントです。
普段は引き気味の営業スタイルのキャバ嬢も、ここぞとばかりにガンガンと営業をかけていきましょう。
あなたが「来て来て」と営業すればするほど、「そんなに俺に愛を伝えたいのか」なんて、その熱意にデレデレになること請け合いです。

この記事を参考に、バレンタインというイベントを完全マスターしてしまいましょう!

また、キャバ嬢のバレンタインについてもっと詳しく知りたい方はコチラを参照してみてください。
合わせてコチラも参照してみてください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア