【キャバクラ】バレンタインは何を渡せばいいの?お客様に合わせたチョコ選びのコツ8選

2020-02-12 キャバクラ

  1. ①細客には、大量生産の手作りチョコがおススメ
    1. 細客でも、貰うとガッカリするチョコレート
    2. 日持ちするチョコレートを作るようにしよう
    3. コンビニにならんだバレンタインチョコは最後の手段にしよう
  2. ③太客には、先行投資をしてチョコ+プレゼントがマスト
    1. 入浴剤やハンドクリームなどのプレゼントはウケない
  3. ④チョコレートが苦手なお客さんにはなにをあげればいいの?
  4. ⑤お手紙は確実にお客さんの心を掴む!
  5. ⑥ホワイトデーのお返しはあまり期待しないほうが良い
  6. ⑦どうしても手作りチョコが作れない時は、市販のものをラッピングするのも手!
  7. ⑧市販のクッキーにデコをするのもあり
    1. 手作りをする時に指紋に気をつけよう
  8. 俺は特別な客なんだと思わせる事が大事!
キャバクラでは、一年中色んなイベントがあります。

どのイベントもお客さんをお店へと誘う口実を作るのが目的ですが、中でもバレンタインイベントは特別。

正月明けて少し経ち、閑散期と言われている2月にあるイベント
キャバ嬢からチョコレートを渡さなくてはいけない
という事情から、1人でも多くのお客さんに、チョコを渡すという名目を掲げてお店に呼ぶ必要があります。

しかし、バレンタインチョコにも色々な種類があります。

あまりに選択肢が多過ぎると一体何をあげればいいのか、正直言って悩みますよね。

今回は、お客様に合わせたチョコ選びのコツを8選、ご紹介したいと思います。

①細客には、大量生産の手作りチョコがおススメ

細客に対するチョコ

全員のお客さんに高級チョコを用意してしまうと、リターンが見込めるならいいですが、そうでも無い限りはチョコ代が赤字になってしまいます。

その為、1人辺りにかかるチョコの金額はなるべく減らしたいのが、キャバ嬢が抱える本音です。

金額を減らす手段としては2通りあります。

1つ目は、安価なまとめ売りの市販のチョコを使う方法
2つ目は、手作りのチョコレートを作る方法です。

どちらがオススメかというと、断然2つ目の方法です。

キャバ嬢からの手作りのチョコレートを喜ぶお客さんは、実は結構いるんです。
キャバ嬢が自分の為に手作りしてくれたチョコレートという付加価値は、市販のチョコにはつけられないものですし、キャバ嬢も大量に作って配れば良い為、お金を節約する事ができます。

大量生産して配る手作りチョコは、細客にプレゼントするのにぴったりです。

キャバクラに遊びに来るお客さんの中には、女の子からモテまくるイケイケな人もいますが、大多数は女性にあまり縁のない人ばかりです。

人生を振り返って、青春時代に手作りチョコをもらった経験があまりないと言う人が多いからこそ、若くて可愛いキャバ嬢からもらえるチョコレートに喜んでしまうんです。

また、手作りチョコであれば味の加減も簡単にできます。

たとえば、甘いものは苦手という男性は結構いますよね?

薄利多売のチョコレートの場合、味が甘すぎたり、売れ行きが悪いチョコレートをまとめて売っていたりする場合もあります。

手作りの場合、ちょっとビターな味にするという加減を加えたりする事も出来るので、お客さんの好みに合わせたチョコレートを作る事ができるので、そういった意味でもおススメです。

細客でも、貰うとガッカリするチョコレート


あまりお店に来ない・お金を使わない細客であっても、これを渡すくらいならチョコレートをあげない方がマシだと思うものがあります。

それはなにかというと、チロルチョコです。

チロルチョコや、ブラックサンダーなどの300円以下のチョコレートは、あまりにも義理チョコ感が強すぎます。

キャバ嬢からもらうチョコレートが義理チョコな事は内心分かっていても、あまりに手抜きすぎるチョコレートは貰った時に非常に惨めな気持ちになる為、これを渡す位であればチョコレートは一切用意しない方が、いっそお客様からすると評価がいいです。

同様に、ファミリーパックで袋に入っているチョコレートを数個ずつ、100均一のラッピングに詰めて渡すというやり方も、かなり貧乏くさいので辞めておきましょう。

日持ちするチョコレートを作るようにしよう


細客は、あまり頻繁にお店に来店しません。

その為、バレンタインの日ぴったりにお店に来る訳ではないので、手作りの大量チョコレートを作るにあたって、気をつけて欲しいのは賞味期限です。

生チョコレートやトリュフなどは、焼いていない為あまり日もちがしません。

日もちさせたいのであれば、焼き菓子がおススメです。

日もちする手作りのお菓子でおススメなのは、クッキーです。

常温で保存できる
一週間ほど日もちする

ので、袋にシリカゲルをいれて渡すのが良いですね。

特に、チョコチップクッキーは、あまり人を問わずに食べられる食べ物です。

少ない金額で一度に大量生産できる上、嫌いだという人はなかなか見かけないので、わざわざ好みを聞いて用意出来ない細客にはぴったりのお菓子ではないでしょうか。

コンビニにならんだバレンタインチョコは最後の手段にしよう


バレンタインが近づくと、コンビニでも大々的にバレンタインチョコを店頭に並べだします。

チョコレートをなにも買っていないからと、ギリギリのタイミングでそれらを買うやり方は、売れっ子になるキャバ嬢とは言えません。

お客さんも、コンビニに行く人が大半です。

コンビニで並んだチョコレートを渡されると、「セブンイレブンで見たな」と、内心思われてしまう可能性があります。

適当に用意されたと感じたチョコレートに、何の価値もありません。

チョコレートをあげる事が目的にならないように注意しましょう。

③太客には、先行投資をしてチョコ+プレゼントがマスト

太客に対するチョコ

良くお店に来てくれるお客さんや、たくさんお金を使ってくれる太客にまで、細客と同じ金額のチョコレートを渡すのはあまりおススメしません。

お金に余裕があるお客さんは、だいたい他のお店にも顔を出しているものです。

太客であればなおさら、他の女の子からも大事にされている事が多い為、自分以外のキャバ嬢からはちょっと高級なチョコレートをもらっている、という事は往々にしてよくある事なんです。

男性はチョコレートの金額について詳しくない生き物ですが、それでも300円のチョコレートと5000円のチョコレートなら、差は歴然。

5000円のチョコレートくらい自分で買えるという人がほとんどですが、それでもお気に入りのキャバ嬢から特別扱いされれば悪い気はしないものです。

いつも使ってくれている金額を加味したチョコレートを渡しておかないと、「俺は彼女にとって太客じゃないのかな?」と、微妙な気持ちになってしまいます。

そうならない為にも、太客には普段の感謝の気持ちを込めてちょっと良い価格帯のチョコレートを用意しておいた方がいいです。
手作りで手がかかる大きめのものを作るという方法もありですし、百貨店で高めのチョコを買いにいくという方法もありです。

あとは通販で買うという手段もあります。

Amazonでは、バレンタインの商品が豊富!!

amazon バレンタイン
また、楽天でもバレンタイン特集が組まれています。

楽天バレンタイン特集
箱が立派だったり、チョコレートが凝った作りをしているものを選んでおくと良いです。

あとは、お返しが見込めそうな太客には、チョコレートの他にプレゼントを用意しておくといいでしょう。

結婚しているお客さんの場合、キャバ嬢からのプレゼントを家に持ち帰れないという人もたくさんいます。

プレゼントするものは、仕事で使える小物などがあまり重くなりすぎずに渡せるのでおススメです。

太客にチョコレート以外のプレゼントを渡しておけば、「こんなにしてくれたんだ」と、感動してもらえ、あなたの印象をぐっと残す事が可能です。

ちなみに、色恋で引っ張っている太客には、ちょっと凝った手作りチョコレートを渡した方が喜んでもらえます。
ラッピングを派手なものにして渡すと、箱から本命感が出るので良いですね。

入浴剤やハンドクリームなどのプレゼントはウケない


女の子はもらうと嬉しいものでも、男性はわりと困るという意見の方が多いです。

プレゼントにふさわしいアイテムになると、だいたい香りが女の子らしいものが多い上に、男性でハンドクリームを使う習慣がある人は少ないです。

既婚者だったりする場合、配偶者との揉め事の原因になってしまうリスクもあるので、そういうのを喜んでくれると分かる独身のお客さんの場合にのみ、渡すようにしましょう。

④チョコレートが苦手なお客さんにはなにをあげればいいの?

苦手なお客さんにチョコをあげるか悩むキャバ嬢

お客さんのなかには、チョコレートが苦手なお客さんもたくさんいます。

あげてから、「俺はチョコ食べられないんだよね」と言われないようにするためには、「甘いものって好き?」「チョコレートって食べれる?」と、バレンタイン前に探りを入れるのが大切です。

「甘いものが苦手」と答えたお客さんには、ハート型のおせんべいや、バレンタイン用にラッピングされたお酒などを渡すと喜んでもらえます。

普段からチャームとして出される乾き物にも一切手をつけないお客さんや、お酒が苦手なお客さんの場合は、靴下やハンカチなど、500円くらいのものに手紙を添えて渡すのもありだと思います。

チョコだけが苦手なお客さんには、チーズケーキや、マシュマロ、キャンディ、マカロンなど、チョコをはずしたものを用意するといいですね。

「俺のために用意してくれたんだ」と、お客さんを感動させれば、今後の来店頻度が高くなるかもしれません。

⑤お手紙は確実にお客さんの心を掴む!

キャバ嬢からのお手紙

チョコを渡す時に、一緒に渡して欲しいものはお手紙です。

普段から、LINEやメール、電話など電子的な方法で連絡を取り合っていると、キャバ嬢からの手書きの手紙はとても貴重なプレゼントになります。

手紙を書く時の注意点は、便箋はピンク系の可愛いものにすることと、自分の名前をちゃんと書いておく事、そしてお客さんの名前もいれることです。

また、その時の字体もこだわると良いですね。

例えば、普段クールビューティーである事を売りにしている場合、字体が丸っこいと可愛いギャップになりますし、可愛いキャラなのに、字がペン習字のように綺麗だと、「実は賢い?」という新鮮なギャップを与えられます。

「もっと彼女の事を知りたい」と、お客さんが思うきっかけになるので、ギャップはとても大切です。

手紙は特にダラダラ長く書く必要はありません。

日頃のお礼と、一行ほどの普段よく話すネタなどを入れれば充分です。

⑥ホワイトデーのお返しはあまり期待しないほうが良い

ホワイトデーのお返しを期待するキャバ嬢

お客さんにたくさんチョコレートを用意して渡しても、ホワイトデーのお返しをキャバ嬢にあげようと考えるお客さんは本当に少ないです。
その為、お返し目当てでチョコレートを用意し過ぎると、がっかりしてしまいます。

また、「バレンタインチョコをあげたんだから、ホワイトデーのお返しをちょうだい」と、自分からおねだりするのも、お客さんによっては受け入れてくれるワガママですが、だいたいはしたない行為だと思われてしまいます。

ホワイトデーが欲しいからチョコを用意したの?と思われてしまうと困りますよね。

お返しが貰えたとしても、「君が欲しがってたお返しをあげたんだから」と、お客さんに隙を与えてしまう原因になる危険性がある為、あまりおススメできません。

お客さんの方から、「ホワイトデーのお返し、何か欲しいものある?」と訊かれてから考えた方が、お客さんに「俺が買いたいから買ってあげたんだ」と、思わせる事ができるので、長い目で見た時に気持ちが楽です。

これからもお店に飲みに来てくれる事そのものが、ホワイトデーのお返しなんだと思って、あまりホワイトデーに物をもらう事を目的にしないようにしましょう。

⑦どうしても手作りチョコが作れない時は、市販のものをラッピングするのも手!

市販のものをラッピングしたチョコ

どうしても、お菓子作りが苦手だというキャバ嬢もいると思います。

苦手なものを無理して作っても、美味しいものができない場合は渡さない方がいいです。

「作れない」と公言することが出来れば楽ですが、そういかない場合は手作りっぽい市販のチョコをプレゼントするのも良いでしょう。

どうすれば手作りっぽいと思ってもらえるのかというと、それは「ふぞろい」である事。

「不揃い生チョコレート」と書かれたものを選んで、「生チョコって簡単って聞いたから作ったんだけど、うまくカットできなくてバラバラになっちゃったの」と、言いながら渡せば、「大丈夫、美味しいよ」と、フォローしてもらえるはずです。

他にも訳ありと書いてあるガトーショコラや、固焼きのクッキーなど、ちょっと見た目が均一でなく整っていなかったり、食感が堅いものを渡せば、市販だとバレにくくなります。

特に太客に市販を使って手作りチョコだと嘘をついて渡すなら、南ヶ丘牧場のガトーショコラがおススメです。
「俺のためにホールケーキをわざわざ焼いてくれたの?」と貰ったお客さんは感じる為、内心ドキッとさせる事ができます。

⑧市販のクッキーにデコをするのもあり

デコをしたクッキー"
チョコを作ったと嘘をつくのが嫌な場合は、一工夫加えるという方法があります。

例えば、クッキーの表面に、チョコペンや、アポロ、アラザンなどを使って、デコをしてみるのはどうでしょうか?

市販のバームクーヘンを一口サイズにカットして、溶かしたチョコレートを一面にまぶすなどをして、部分的に手作りしてみるなど、市販チョコに手を加えただけであっても、なにも工夫していないよりは、手作りをしたいという気持ちが伝わるはずです。
キャバ嬢の手作りチョコにこだわるお客さんには、この方法で乗り切るのも良いですね。

手作りをする時に指紋に気をつけよう


チョコレート作りのクオリティを下げるのは、指紋の存在です。

固まったチョコレートに、指紋がべったりとついていると表面が汚く感じてしまうので、チョコを作る時には少し面倒でも料理用の手袋をするように心がけましょう。

また、料理用の手袋をする事で、お菓子自体の衛生面も向上できます。

作る前にはしっかり手洗いをする
髪が入らないようにくくる
手袋をする
こだわるならマスクもする
エプロンをする

こうした料理をする上での初歩的な部分をしっかり守って作る事で、お客さんから「食べた後にお腹を壊した」と言われてしまう心配はなくなります。

俺は特別な客なんだと思わせる事が大事!


いかがでしたか?

お客さんにチョコレートを用意していないというパターンが一番良くありません。

多少余るかな?と感じるくらいの量を用意しておいて、予定外の指名客が来店した時でも、チョコに困らないようにしておきましょう。

また、その時にさっと描ける付箋タイプのメモ帳があると、さっと手紙も添えられるので便利です。

「どうせみんなに配ってるチョコなんだよね?」と、キャバ嬢からのチョコレートを素直に喜べないお客さんも多いです。

特に、バレンタイン前に「チョコを用意してあるから取りに来てね」なんて営業ラインをすると、お客さんから「営業でしょ?」と思われてしまうこともあります。

もちろん営業ですが、露骨に営業だと認める必要はありません。

「どうせ」と言いつつも、もらえたら嬉しいですし、「そんなことないよ」と、キャバ嬢から言われたくて口にしているお客さんがほとんどです。

「◯◯さんが、甘いの苦手って言ってたからビターな味のチョコにしたの」
「◯◯さんには、いつもお世話になってるから絶対にあげたかったの」
「何度も失敗したんだけど、やっと美味しく作れたんだぁ〜」

と、あくまでチョコは営業なのではなく、日頃の感謝を伝えるような言い方をして渡せば、営業くささが軽減されます。

日頃の感謝だと言われれば、会いたくなるのが男心というものです。
最後に、理想の渡し方の4ステップを紹介します。

お店に来てくれた時には、大げさに喜ぶ
わざわざバックヤードに引っ込んで、こっそりとチョコを持ってくる
「◯◯さんにはどうしても渡したかったから、渡せてよかったぁ」とホッとした顔で口にする
「◯◯さんだけ特別に用意したものだから、隠して持って帰ってー」と、カバンに仕舞わせる

この渡し方をする事で、あなたのチョコレートの価値を最大限に高められます。
暇になりがちな閑散期こそ、お客さんが喜ぶ演出で相手に合わせたチョコレートを選ぶ事を心がけてみましょう。

参考にしてみてくださいね。

また、キャバ嬢のバレンタインについてもっと詳しく知りたい方はコチラを参照してみてください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア