キャバクラの繁忙期はいつ?知っているれば役に立つ年間を通しての流れ

2018-12-15 キャバクラ


  1. 忙しい時期はいつ?

  2. 暇な時期はいつ?

  3. イベントはどんなものがある?

  4. お店の年間の流れは掴んでおこう


日本には年間を通してたくさんの節目や行事があります。

夜の店では節目や行事によってお客様の入り具合や売り上げがだいぶ変わります。
お客様はいつたくさん飲みにきていつ忙しくて飲みにいきづらいのでしょうか?

節目や行事によって影響がでる夜の店のことをこの記事では分かりやすく書いていきます。

忙しい月や暇な月を知っているだけで色々な対策を立てられるので参考にしてみてくださいね。

忙しい時期はいつ?


忙しい時期
夜の店が一番忙しくなる時期は年末です。

昼の仕事をしている人たちは11月ぐらいから忘年会が始まりクリスマスまで忘年会シーズンが続きます。
11月と12月はとにかく混みます。

忘年会で来る人が多いので、普段よりも大人数で来るお客様が増えます。
忘年会が終わった人でも、1年が終わる時期なのでたくさん飲みにきてくれるお客様が多いです。

すごく混むので年末に向けてキャバクラ嬢やホステスの数を揃えておきたい店が増えるのでこの時期に面接に行くと受かりやすいでしょう。

1月は年末ほどではありませんが新年の挨拶をしに来てくれるお客様がいるのでそれなりに混みます。

キャバクラ嬢やホステスはお正月帰省していることが多いので、出勤する人数が少なめになることがあります。
出勤している人数が少ないと店は混んでいないのに忙しくなってしまう現象がおきるので気を抜かないようにしましょう。

4月になると新年度を迎えるので昇進した人のお祝いや新卒の歓迎会などでお客様が来店しやすいです。

新年度は転勤して来た人もいるので新規のお客様が増える傾向にあります。

暇な時期はいつ?


暇なキャバ嬢
有名な俗語で二八(にっぱち)という言葉があります。
二八とは2月と8月はどうしても暇で売り上げが下がってしまう時期という意味です。

2月が暇になってしまう理由は、12月から1月まで出費がかさむ行事がたくさんあり、反動として2月に出費を抑えてしまうのです。
お客様たちは2月にあまり飲みに来てくれません。

8月は暑いので夏バテしてしまったり、お盆という長期休暇があるのでお客様は旅行に行ってしまったりしてどうしても店は暇になってしまいます。

店によってお盆休みがある店とない店にわかれます。
お盆中に店をあけている店だとその期間他の店がしまっていることが多いので行く店が少なくあけている店は稀に混んだりします。
お盆休みで遊びに来ている人が一見さんで飲みに来ることが多いです。

3月も稀に暇な月になってしまいます。
年度末なのでお客様は仕事ですることがたくさんあり忙しいので飲みにくる時間がありません。

イベントはどんなものがある?


キャバクラのイベントのイメージ
夜の店ではイベントを打つ店がたくさんあります。
店によってやるイベントは違います。

だいたい1月は新年の始まりとしてイベントを打つことが多いです。

2月はバレンタインデー、3月はひな祭り、4月は桜祭り、7月は七夕、8月は夏祭り、10月はハロウィン、12月はクリスマスなどがあります。

あと周年パーティーがあります。
店によって月の◯日〜◯日間がイベント期間と決められることが多いです。

キャバクラ嬢やホステスにとってはイベント=ノルマ期間になります。

この期間中に指名を何本とり、同伴を何本しなさいと決められることが多いです。
イベント前はいつイベントがあるのかきちんと把握し、ノルマを達成できるように根回ししておきましょう。

イベント中は衣装を変えなきゃいけない場合があるので、あらかじめ用意しておきましょう。
イベントは店がお客様に楽しんでもらうため、キャバクラ嬢やホステスがマンネリにならないため、大きな集客を得るために行われます。

キャバクラ嬢やホステスにとって1番大きなイベントはバースデーイベントです。

誰でも1年に1回必ず来るイベントです。
もしも集客があまり見込めない時期なら誕生日を違う日にズラすのも手です。

誕生日をズラしたことがバレないように気をつけてください。
いつが誕生日でも混むと嬉しいですね。

イベントではないですがキャバクラ嬢やホステスの誕生日を祝ってもらったらお客様の誕生日も祝い返さなければいけません。
お客様たちの誕生日はバラバラなので1人1人覚えていつでも店でお祝いしてあげてください。

お店の年間の流れは掴んでおこう


夜の店は年間を通してどんな雰囲気なのか伝わったでしょうか?
店によったり人気者のキャバクラ嬢やホステスだと時期関係なく忙しいと思いますが、大体の店の流れはこうなります。

お客様の業種によっては全く時期が関係ない人もいます。
色々な仕事の人がいるのでそれぞれのお客様で誘う時期を間違えないようにしてくださいね。

店が暇な時期に面接に行っても受かりづらいことがあるので、少し時期を見計らってもいいかもしれません。
受かりやすい時期はもしかしたら条件もよくなるかもしれません。

年間行事が頭に入っていると計画的に動くことができ余裕をもつことができます。
大体こんな感じと頭に入れておいて損はありません。
follow me

クリアージョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアージョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ