売れっ子キャバ嬢はかわいいだけではダメ?キャバ嬢の見た目以外に大切なことについて

2019-08-01 キャバクラ

  1. その1 愛嬌
  2. その2 女子力
  3. その3 自分に似合うものを知っている
  4. その4 体力
  5. その5 気配り
  6. キャバクラで働く上で大切なこと
「キャバクラってかわいい女の子しかいないんじゃないのかな…私が働けるか不安…」
そう思う女の子も多いかもしれませんが、そんなことはありませんよ!!

もちろん、抜群にスタイルがいい美人さんやアイドルみたいなかわいい子もいますが、
そんな女の子は“キャバ嬢市場”の10%くらいです。
しかも、そういうかわいい女の子は、高級店といういわゆる六本木や歌舞伎町の料金の高いお店に勤務していることが多いです。

大衆店で働く女の子は、はっきり言うとかわいい子ばかりでないです!
むしろ、平均以下の全くかわいくない子もいるのが現実です。
きちんとお化粧して、高級なドレスを着て、ヘアメイクをすれば…
不思議なんですが、結構キレイに見えたりしちゃうんです!! キャバクラは店内も暗かったりするので安心してください(笑)

では、キャバクラで働くうえで“顔”以外に大切なことってどんなことなのでしょうか?

キャバクラで働くうえで大切なこととは!?

その1 愛嬌

愛嬌のあるキャバ嬢

愛嬌のあるというのは、簡単に言うと人懐っこい女の子のことです。
いつも笑顔を心がけましょう! キャバ嬢は接客業なので、笑顔は基本です。

せっかく来店したのに、席に着いたキャバ嬢がムスッとしていて、話が盛り上がらなかったら…お客様は楽しくないですよね。
また、男性はいつもニコニコしている女の子や笑顔が似合う女の子が好きだっていう人多いです! 愛嬌があればだいたいのことはクリアできちゃいますよ!

その2 女子力

女子力のあるキャバ嬢

キャバクラで働く女の子は、言うまでもなく女子力が高い子が多いです。 男性を相手にする仕事なので、いつも髪の毛や化粧、服装、体型に至るまで気を使っています。
男性は、高い料金を支払ってキャバクラへやってきます。
なのに、お店でついた女の子がだらしない体型だったり、プリンが目立つようなボサボサな髪だったりしたら嫌ですよね。

でも、女子力を高めるって難しいんじゃないの?って思ったあなた!大丈夫ですよ!
女子力が高い子が周りにたくさんいると、自然と自分も女子力を高めようとするものです。だって自分だけ女子力低くて…マイナスな意味で目立ってしまうなんて嫌じゃないですか?

その3 自分に似合うものを知っている

自分に似合うものがわからないキャバ嬢

自分に似合うものを自分自身が知っているというのもキャバクラで働くうえで大切なことになります。
女の子って流行りの服装や自分がしたい髪色にすることが多いと思いますが、キャバクラで働くならそれはやめた方がいいと思います。
なぜなら、流行りのものや自分がいいと思ったものが必ずしも自分に似合うとは限らないからです。
例えば髪の毛。
大半の人のキャバ嬢イメージは、ロングの明るめの髪色、ミックス巻きにしているというものかと思います。しかし、全員が全員明るい色が似合うわけではありません。
むしろ、清楚系な顔立ちの女の子だと黒に限りなく近い色の方が似合います。
髪形にしても、アップが似合う子もいれば、巻髪は似合う子もいますし、ストレートの方がかわいく見える子もいるんです!

ドレスも同じです。
自分はピンクが好きだったとしても、似合うのは青系だったりすることもあります。
ミニ丈のドレスが似合う子もいれば、ロング丈の方が似合う子もいます。

キャバクラは自分が主役ではなく、お客様が主役なのです。 主役のお客様に選んでもらえなければ意味ありません。
常にどんな色の服が似合うんだろう?髪の毛の色はどうだろう?髪形は?アイシャドウの色は?などと自分に似合うものを意識することが重要なのです!

その4 体力

体力がなく疲れているキャバ嬢

意外だと思う人もたくさんいるかもしれませんが、キャバ嬢には最低限の体力が必要です。 というのも、深夜1時に閉店するような一部の高級店以外のお店の場合、20時くらいにオープンし、朝方の6時くらいまで開いているお店もあるんです!
仮にオープン~ラストで働いた場合…10時間勤務です。
接客中は座っているとはいえ、10時間勤務が何日も続くと、本当に疲れます。

また、昼間に寝て、夜働くという昼夜逆転の生活が続くと、当たり前ですが、どっと疲れが出ることがあります。なので、最低限の体力は必要だと思っていた方がよさそうです。

その5 気配り


接客業の基本中の基本になりますが、気配りは大切です。
先ほども言いましたが、キャバクラはお客様が主役です。わざわざ高いお金を支払って飲みに来てくれているので、気配りをしておもてなししましょう。

煙草を出したらライターを出す。
灰皿がいっぱいになったら変える。
飲み物が少なくなったら作る。
グラスの水滴を拭く。
テーブルはきれいにしておく。

最低限のテーブルマナーを覚えて、気配りのできる女になることがキャバ嬢にはとても重要です。

キャバクラで働く上で大切なこと

頑張っているキャバ嬢たち

今回は、キャバクラで働くうえで大切なことについてお話しました。
キャバ嬢になるには、“顔”が一番重要だと思われがちですが、そうではないということが分かっていただけたかと思います。 顔よりも重要なことはたくさんあるのです!キャバクラで働いてみたい女の子は、一度体験入店に出向いてみてください。キャバ嬢は顔だけではないと実感していただけると思います。
キャバクラで働く上で大切なことについて、こちらも合わせてご覧下さい。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア