水商売で働く人・働きたい人の為のメディア クリアジョブマガジン

体験入店ではコレを聞こう!コレを見よう!失敗しないお店選びとは

2018-10-22 未経験

  1. 体験時に聞くことは?
    1. 聞くことその1~お給料~
    2. 聞くことその2~ノルマや罰金~
  2. 体験入店の時、見落としがちなココも見ておこう!
  3. 働いている女の子にもガンガン聞こう!
  4. わたしの体験談~失敗したお店選び~
  5. お店選びで後悔をしないように
「キャバクラで働こう!」と思った時に、まず最初にやらなきゃいけないことはお店選びです。

お店を選ぶ時、紙面を見たり電話で判断するだけでは危険です。
大体のお店では、体験入店というお給料の発生する体験ができます。

しかし、「体験入店してはみたものの、何だか良くわからないままに終わってしまった。」
なんて事にならないようにしたいですよね!
働くお店を4回かえた元キャバ嬢の私が、体験入店時に聞きたいことや失敗談などをお伝えしていこうかと思います。

体験時に聞くことは?

キャバ嬢が聞きたいFAQ

まず、キャバクラ店の体験入店の流れなのですが

①簡単な接客内容や店のルールの説明を受ける
②へアセットをしてドレスを借りる
③お仕事体験
④面接

の流れになります。
面接が一番最後なんて面白いですよね。

面接と言っても、そこで合否を決めるわけではありません。
一日の様子をお店のスタッフが見ていて、不合格の子、働いてほしい子は既に決まっています。
不合格であれば「後日連絡します」なんて流れになり、合格であれば、面接というよりは、待遇や条件を提示してお給料などを決めます。
そこで話がまとまれば「是非うちに」という話になるでしょう。

そこで全てが決まると言っても過言ではないです!
その時に聞きたいことは色々出てくると思いますが、まずはお金に関わることを漏れなく聞きましょう!
これをちゃんと聞いておかないと、後々トラブルになりやすいです。
最低限この三つを確認しておけば大丈夫ですよ♪

・お給料やシフトについて
・ノルマや罰金について
・その他お金のかかること


聞くことその1~お給料~

未経験の子は、正直よっぽどの美人であったりしない限り時給は低くされやすいです。
経験者と違い、初めからお客様を呼べることはないですからね。
しかし、すぐに「わかりました」なんて言ってしまえばそれまで。

ここで聞きたいのは時給が上がる条件です!
例えば、週2しかでれない子より週6出てくれる女の子のほうが優遇されます。
ホームページや看板、雑誌に顔を出しても良い子も時給が高くなったりします。
また、毎日お店のブログやSNSなんかを更新したらプラスいくらというボーナスが出たりもします。

未経験だからと足元を見られて、あまりにも低い時給設定をされたら、「もう一店舗と迷っていて。他のお店ではこれだけ出してくれるみたいなんですよね。沢山出勤もできるんですけど、もう少しあがりませんか?(笑)」
なんてちゃっかり言っちゃっても良いと思います!
それで無理だとすぐに言われたら、店は貴女のことをあまり評価してくれていないということでしょう。

時給は大事なので、せめて適正価格位は欲しいものです。
その地域や職種、またはその店ピンポイントでも今の時代はネットで調べることが出来るので、おおよそどれくらいが相場なのか確認してから行きましょう。

聞くことその2~ノルマや罰金~

いくら時給が良くても、出ていくお金が多いとやっていられませんよね。
遅刻や当日欠勤、無断欠勤なんかは大抵どこのお店も罰金があります。 しかし、病欠は診断書があればOK。
休んだ代わりに別日に出勤すればOK。
なんてお店が働きやすいと思います。
また、売り上げノルマがあり罰金をとられるお店は初心者さんはやめておきましょう。

その他にも、仕事をしていく上でお金をとられるものはあるのか聞きましょう。
へアセット代、名刺代なんかは大体自費ですね。
中には、お店の清掃代金も女の子の給料から引かれるなんてところもあります。


体験入店の時、見落としがちなココも見ておこう!

キャバ嬢が見落としがちな項目
給料やノルマなど決まっているものは聞くことができますが、そのお店が果たして働きやすい店なのか、女の子達はどんな感じなのかなども知っておきたいですよね。

体験入店した時に、こっそりチェックしちゃいましょう!
見ておきたいポイントはこの三つ!

・ロッカールームや待機室、喫煙スペースなどのバックヤード
・フリーでついた際の他の女の子の接客方法
・従業員の態度や女の子の雰囲気などの人間関係

まず、すぐ確認したいのが、その店で働いたら使うであろう女の子の為のスペース。
狭いお店なら、ロッカールームと待機室が一緒の店もあります。(着替えを男性従業員が見ても気にしない店も)
ロッカーの場所や待機室の席が決まっている店は上下関係に厳しく、どこを使っても良いという店は緩いことが多いです!
また、煙草を吸う女の子に見てほしいのは喫煙スペース。
狭いスペースしかなく、ベテランさんが占領していて何だか使いづらい雰囲気…だとちょっと厳しいですよね。

次に見ておきたいのは、フリーでついた際の女の子の対応です。
指名客ならその女の子によって友達営業や色恋営業など接客方法は色々あるでしょう。
しかし、そうでなく初回でついた客(特に酔った団体客など)に対する接客方法によっては店の方針が見えてきます。
なんだか、ボディタッチがやけに多いななんて思ったら要注意。
チップをもらえれば店も黙認して、オサワリOKなんてところもあったりします。
また、素人目から見ても接客がだらしなかったりすると、そのレベルの店なのでやめておきましょう。

最後に、働く上で一番大切とも言える、「人」を見ていきましょう。
従業員全てを見たいところですが、まず、一日の体験入店じゃ難しいでしょう。

一番多く見られる機会があるのはボーイですね。
女の子を姫扱いする位、下からのボーイもいますし、ちょっとオラオラ系でチャラい感じのボーイもいます。
キャラクターは人それぞれですが、女の子に対する態度が平等かどうかを見てください!
売れている子や可愛い子には優しいけど、売れていなさそうな子や好みじゃない子にはアタリがキツかったり適当にあしらったり。
ボーイがそのような態度ということは上に立つ店長や副店長もその程度ということです。
上を見て育っているでしょうからね。

働いている女の子にもガンガン聞こう!

働く女の子に聞くキャバ嬢
慣れない体験入店、いっぱいいっぱいで、なかなか周りを見ることが出来ない。
従業員に聞きたいことを聞いても良いことしか言わない。
一番参考になる生の声がありますよ!
それは働いている女の子に様子を聞くこと。

人見知りの子は少し緊張するかもしれませんが、話せる子がいると一日あっという間だし楽しいので、思いきって話しかけてみたしょう。
私は、体験入店をする時は待機室でグループになっている子は避けて、部屋の隅に一人で座っている子に「今日体験入店なんです。宜しくお願いします。ここのお店は長いんですか?」と話しかけていました。

そこで「私も体験入店なの!」と言われたらそれはそれで仲間ができて心強いのでOKです。
「まだ2ヶ月なの」などと短いキャリアを言われたらラッキーです!
体験入店の自分よりは色々わかっているでしょうし、ベテランさんよりこちら側に近いので店の悪い所なども色々教えてくれる可能性が高いです。

「ノルマは無いって書いてあったんですけど実は厳しかったりしません?」とか
「派閥とかあるんですかね?」とか
気になること全部聞いちゃいましょう。 信用できる情報ですよ。

注意したいのは、話しかけたのが1年2年働いているベテランさんだったとき。
当たり障りのない話にしておかないと、働き始めたときに色んな人に話がまわってしまうことがあります。

私も過去に「あの子、お客さんとるから気を付けてね~」と冗談で言われたのを本気にして、「そんな人いるんですか!信じられない!」って同調していたら本人に伝わっていた事があります。
その時は「真面目すぎ(笑)」と笑ってくれて大事には至りませんでしたが、もっと悪く言ってしまっていたら怖かったなぁと思います。

体験入店時に話せる女の子ができて、その子が他の女の子やスタッフの悪口を言ってきても、安易に乗っかるのはやめておきましょうね。

わたしの体験談~失敗したお店選び~

お店選びに失敗したキャバ嬢
少しでも参考になれば、と私が過去にお店選びで失敗した体験をいくつかお伝えしようかなと思います。

まず、私が大学生の時に、時給の良さやキャストのお姉さんの華やかさのみに引かれて入店した店。
体験入店の時は、接客を先輩方に任せてニコニコ座っているだけで許されたのですが、そこは所謂、高級店でした。
お客様もビジネスで使う方が多く、お医者様、弁護士さんなどが多数。 入ってからも全く話についていけなく、堅苦しい雰囲気も合わなくてやめてしまいました。
客層の見極めも大事ですよね。

次に、社会人になって生活が厳しくて昼職とかけもちする店を探していた時のこと。
週末だけの出勤で良く、昼職優先、残業で遅れたとしても遅刻の罰金もない!
「めんどくさい営業はしなくても、お店のブログを見てお客様もきてくれるんだよー!」とのこと。

コレなら平日時間を割けないめんどくさがりの私でも大丈夫だろう!と入店を決めました。
しかし、週末に人を呼べるようにするには、写真つきブログの更新をしなければいけないとのこと。
副業禁止のため顔写真はのせられないし、平日は仕事で疲れてブログなんて書きたくない。
結局一回しかブログ更新できずに怒られたのでやめてしまいました。
当時の私は、やりたい人だけやれば良いんだろうなんて軽く考えていましたが、お客様を呼びづらい副業キャバ嬢はこのブログ更新がノルマになっている店もあるので、注意したいですね。

また最後に失敗した店は、25才の時。
それまで働いていたキャバクラが若い子だらけになってきて、自分から漂うベテラン感が嫌で、ラウンジ(キャバクラより落ち着いて飲める少し大人な店)に行くことに。
キャストも私より年齢が高く落ち着いた方が多かったですね。
しかし、子持ちのお姉さん方が多く子供の体調不良で欠勤できないことが多々。
そんな時には、「子供も居なくて暇なんだから!」と私が呼ばれるように。
しかし、子供がいなくたって予定もあるのにと抗議しても、私のほうが悪い雰囲気に。
お姉さん方と話も合わないし、お店からも何だか雑に扱われやめてしまいました。
この店は子持ちの方が働きやすい店だったんでしょうね。

このように、客層が自分と合っていない。
自分のライフスタイルに合わない。
店のスタッフと折り合いが悪い。
などは「もしかして自分の努力が足りてないだけなのでは?」と真面目な方なら思ってしまうでしょう。

確かにどんな店でも努力すれば、そこそこまでのし上がることは出来ます。
でも、賑やかな店が性に合っている方はその店で努力したほうが更に上へいけると思いませんか?
「自分にはもっと良いお店がある!」と見切りをつけるのをオススメします。
実際に、どこでも勤まらないかと思われた私も、その後働いたお店では水商売を上がるまでの4年間無理なく楽しく勤められました。

お店選びで後悔をしないように

お金に関わることは面接をしてくれるスタッフに全て聞こう!
お店の人間関係やデメリットについては女の子に聞いてみよう!
あなたに合うお店はきっとある!妥協しないで

初めてナイトワークをする方。
初めてのお店選びはドキドキしますよね。
また、今までの経験を生かして、別のお店に移ろうと思っている方は、前より良いお店でないと替える意味がありませんよね。

体験入店は、何も考えずにいるとあっという間に終わってしまいます。
少しだけでも良いので、こんな所を見るんだった、聞くんだったと思い出しながら、後悔しないお店選びをしてくださいね。

体験入店で必要な持ち物についてはコチラもご覧ください↓
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア