露出を抑えてセクシーに!キャバドレスだけじゃない、魅力的なキャバスーツを着こなそう

2018-10-21 キャバクラ

  1. キャバスーツとは?
  2. キャバスーツのメリット&デメリット
    1. メリット
    2. デメリット
  3. デザイン、素材、etc。キャバスーツを選ぶ際のポイント
    1. お堅いイメージを払拭させるデザインを選ぶ
    2. リボンなどで可愛らしさをプラス
    3. セクシーさをプラスして「隙」を作る
    4. 見落としがちだけど「素材」が大事
    5. 型崩れを起こさない素材
    6. サイズ
    7. サイズが合っていないと肩こりの原因に
    8. 肩幅が合っていないとダサい
    9. 余裕のある胸元のボタンの締まり
    10. 七分丈の袖を意識
  4. デザイン別に説明!キャバスーツの着こなし教えます
    1. セクシータイプ
    2. ノーカラージャケット
    3. パンツスーツ
    4. ツイードスーツ
    5. 小物も合わせてみてはいかが?
  5. 入学式でも使える!キャバスーツは一着持っておくと何気に使える
  6. キャバドレスだけでなくキャバスーツにも注目
キャバクラ嬢といえば、欠かせないのがキャバクラドレスです。
キャバクラドレスは色んな種類があるため、選ぶのが楽しくなりますよね?

しかし、キャバクラドレスは肌の露出が大きいため、男性客からセクハラを受けたり、エアコンの効いた店内で肌が冷えてしまうこともしばしば。

キャバクラドレスを苦手にしている女の子は、キャバスーツを着用してみてはいかがでしょうか?

キャバスーツとは?

キャバスーツを着た女性
キャバスーツとは、キャバクラ嬢向けに作られたスーツのことです。

きらびやかなスパンコールや、ツイード生地が使われており、高級感にあふれています。

タイトなシルエットに見えるため、露出が少なくてもセクシーに見せる効果もあるのです。

キャバスーツはジャケットを着用するため、寒さ対策もバッチリ!

至れり尽くせりなアイテムとなっています。

キャバスーツのメリット&デメリット

特徴を考える女性
まず、メリットから紹介していきます。

メリット

「スーツ」であるため着る場面を選ばない キャバクラドレスが派手なものが多いため、TPOが難しいですが、キャバスーツなら着る場面を選びません。

食事会、パーティー、同伴、etc、どこでもOKです。

露出を抑えることができる ジャケットを羽織ることで、余計な肌の露出を抑えるため、セクハラや冷えの解消につながります。

体型に自信がなくてもカバーできる キャバクラドレスは、体型に自信がある女の子じゃないと着こなすのは難しいですが、キャバスーツなら大丈夫!

ジャケットを羽織ることで、体型を隠すことができます。

ジャケット、スカート、インナーを変えることでおしゃれの幅が広がる キャバ嬢ドレスは、布一枚で出来ているため、着こなしがききません。
キャバスーツは、その日の気分に合わせてジャケット、スカート、インナーを変えることができるので、おしゃれの幅が広がります。

下着のラインを気にしなくて良い キャバ嬢ドレスは、下着のラインが見えやすいため、下着選びに気を配らなければなりません。
キャバスーツは下着のラインが出ないので、快適です。

季節を選ばない 露出の多いキャバクラドレスの着用は、季節によっては肌寒くなります。
その一方キャバスーツは、ジャケットの脱着で体温調整ができるため、オールシーズン着用できるのです。

できる女っぽいイメージが出る 「仕事のできる女!」と見られたい女の子は、キャバスーツがおすすめです。
新人の女の子でも、お客様から「できる女!」と思われるかもしれません。

デメリット

次はデメリットを紹介していきます。

脚が出る ロングスカートのキャバスーツは無いため、ある程度の足の露出は避けられません。
足に自信がない女の子は、ロングタイプのキャバクラドレスを着用した方が良いでしょう。

ダサく見えるリスク キャバスーツは体型に合ったものを選ばないと、バブル時代のファッションのように見えてしまうため、ダサく見られるリスクがあります。
小物やメイクでケバく見られる可能性もあるため、キャバクラドレスよりも着る人を選ぶかもしれません。

生地がしっかりしていないと安っぽく見える キャバスーツは、キャバクラドレスよりも生地の良し悪しが露呈されます。
生地がしっかりしていないと安っぽく見えるので、気をつけましょう。

クリーニング必須 普通のスーツが自宅で洗濯不可のように、キャバスーツも洗濯不可のものが多いです。
クリーニング必須なので、コストがかかります。
ちなみに、キャバクラドレスは洗濯可のものが多いです。

お堅いイメージに見られがち キャバスーツは、できる女に見られやすい一方、お堅く見られることも多いです。
上手に愛想を振りまかないと、客離れするかもしれません。

デザイン、素材、etc。キャバスーツを選ぶ際のポイント

キャバスーツの素材について
キャバスーツの選び方には、いくつかのポイントがあります。

上手に選んで、素敵な着こなしをしましょう!

お堅いイメージを払拭させるデザインを選ぶ

スーツは、お堅いイメージを与えがちなので、デザイン性に気を配って、そのイメージを払拭させましょう。

リボンなどで可愛らしさをプラス

フリル、リボン、ビジューがあしらわれているキャバスーツは可愛らしさをプラスできるのでおすすめです。

セクシーさをプラスして「隙」を作る

お堅い女性は「隙」がないイメージを与えがちです。
キャバクラに来るお客さんは「もしかしたら口説けるかも?」という「隙」に惹かれます。
スリットが入ったスカートやミニスカートを採用することで、「隙」を作ることができるんです。

見落としがちだけど「素材」が大事

キャバスーツを選ぶときは、デザインや値段に目がいきがちですが、素材を見過ごしてはいけません。
粗末な素材だとダサく見えてしまいますので、高級感のある素材を選びましょう。

型崩れを起こさない素材

粗末な素材で作られたキャバスーツは、すぐに型崩れを起こしてしまいます。
型崩れを起こしにくい素材を選んでください。

サイズ

サイズが合っていないキャバスーツは、着心地や見た目に影響します。
キャバスーツは通販で購入できますが、できれば試着してから購入しましょう。

サイズが合っていないと肩こりの原因に

サイズが合っていないキャバスーツを着用し続けると、姿勢を悪くします。
腰痛や肩こりの原因になることもあるので気をつけてください。

肩幅が合っていないとダサい

肩幅が合っていないキャバスーツは、バブル期のスーツのように見えるので注意です。
2017年に一世を風靡した、登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」をイメージしてもらえば分かりやすいかと思います。

余裕のある胸元のボタンの締まり

胸が大きい女性は、胸元のボタンの締まりに余裕があるものを選んでください。
締まりのきついキャバスーツを選ぶと、横シワが目立ち、綺麗に着こなせません。

七分丈の袖を意識

袖が長いと接客の邪魔になりますから、七分丈ぐらいを目安にしてください。

デザイン別に説明!キャバスーツの着こなし教えます

どのキャバスーツを着る?
セクシータイプ、ノーカラージャケット、etc。キャバスーツには、いろんなデザインがあります。
デザイン別の着こなしをお教えするので、参考にしてみてください。

セクシータイプ

セクシーなキャバスーツといえば、胸元強調する着こなしや、ミニスカートの着用が定番です。

お客様からの目線を意識 セクシーな着こなしを目指す場合は、お客様からどう見えているのかを意識して、「見えそうで見えない」着こなしを目指してください。
キャバ嬢は座って接客することが多いため、その時の見られ方を意識しましょう。

ストッキングに気を配る ミニスカートタイプのキャバスーツを選んでいる場合は、足全体が目立つので美脚を意識してください。
そこで欠かせないのがストッキングです。

安物のストッキングは伝染しやすいので、ケチらないでください。
常に、新しいものを用意しておきましょう。

ノーカラージャケット

キャバスーツで人気の高い「ノーカラージャケット」。 派手になりすぎないため、女性らしいフォーマル感が出ます。

また、コーディネートもしやすいため持っておいて損のない一着です。

サイズ感が命 ノーカラージャケットは、サイズ感に着目して選んでください。
特に気をつけたいのは、大きすぎる場合です。
大きいノーカラージャケットは、入学式のお母さんのようになってしまいます。

やや小さめでもOK お母さん感を出さないためには、ジャストサイズが理想ですが、やや小さめでも構いません。
体型が変わると長く着こなせないので、太らないように気をつけてください。

華のあるものを選ぼう キャバクラで働く女の子たちはみんな華やかなので、ノーカラージャケットは、地味に見えることもしばしば。
なるべく華のあるデザインを選びましょう。
ヘアメイクやジュエリーでカバーするのもありです。

パンツスーツ

「キャバスーツにパンツなんてあるの?」と思う人もいるかもしれませんが、パンツスーツもあるんです!
パンツスーツを着こなせれば、かっこよく見えますよ。

脚長効果を意識 パンツスーツを着こなすために欠かせないのが、脚長効果です。
脚長に見えるデザインを選ぶか、ヒールの高い靴を履いてカバーしましょう。

ヒップラインも意識 パンツスーツでも、多少のセクシーは取り入れたいところ。
そこで意識してもらいたいのが、ヒップラインです。
ヒップラインがきれいに見える着こなしは、男性客の心をグッと掴みます。
ジャストフィットパンツを選んだり、お尻がきれいに見える下着を選んでみてください。

「ボタンひとつ」でウエストをシェイプ パンツスーツをセクシーに見せるポイントに、「ウエストをシェイプさせる」というのがあります。
ジャケットのボタンを一つだけとめると、簡単にウエストがシェイプするので試してみてください。
薄い素材のジャケットだと、シェイプしやすいです。

ツイードスーツ

高級志向の着こなしを目指したい女の子に人気な「ツイードスーツ」。
生地がしっかりしているスーツなので、型崩れしにくいです。
パンツ、ワンピース、スカートなど、あらゆる着こなしと合わせることができます。

いかにフォーマル感をなくすか ツイードスーツは、フォーマル感が出やすいです。
決して悪いことではありませんが、キャバクラではセクシーでキュートを強調したいので、フォーマル感は抑えた方がいいかもしれません。
ワンピースやミニスカートと合わせると良いでしょう。
パンツスタイルと合わせて、かっこよさを目指すのもありです。

小物も合わせてみてはいかが?

キャバスーツだけで着こなしのパターンを作るのは難しいです。
是非、小物も合わせてみてください。

暗い店内で華やかさを キャバクラの店内は薄暗いのが基本なので、キャバスーツは地味に見えることが多いです。
そこで、キラリと光る小物を添えることで、華やかさを演出できます。
ジュエリー、ポーチ、ストッキング、靴、メイク、ヘアメイクなどで華やかさを取り入れてください。

入学式でも使える!キャバスーツは一着持っておくと何気に使える

キャバスーツが役に立つ入学式
「そんなに長くキャバクラ嬢をやるつもりはないから、キャバスーツはいらない」と思っているって女の子いませんか?

確かにそうかもしれませんが、キャバスーツは私生活でも何気に使えるんです。
その代表が、お子様の入学式(卒業式)です。

幼稚園、小学校、中学校、etc。派手すぎないキャバスーツなら、こういった場面で利用できます。

子供が中学生になった頃には、キャバスーツが似合わなくなっている可能性がありますが、小学校卒業までならギリ行けるのではないでしょうか。

キャバドレスだけでなくキャバスーツにも注目

今回は、キャバスーツに焦点を当ててみたのですがいかがでしたでしょうか?

キャバ嬢=キャバクラドレスのイメージが強いので、このような着こなしがあったの知らなかった人も多かったと思います。

キャバクラドレスも良いですが、キャバスーツも取り入れながら、上手な着こなしを目指してください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア