水商売で働く人・働きたい人の為のメディア クリアジョブマガジン

【体験談】キャバクラで実際にあった怖いお客3選

2018-09-29 キャバクラ

  1. 個人情報をやたら突き詰めてくるお客
  2. あの手この手で本名を知ろうとするお客
  3. 「本指名の子には内緒でさ・・・」と接近してくるお客
  4. 個人情報の管理に気を付けて
キャバクラは、様々なお客様が自由に出入りできる場所です。

しかし指名でない限りは、「あのお客を担当したいです」などの個人的な要望は通りません。
店が個人の要求にいちいち応じていてはキリがないし、「私が担当したいの!」なんて他のキャストとのトラブルの原因にもなりかねませんからね。

あくまで、店内の状況やボーイの独断で、ランダムに割り振られることがほとんどなのです。

だから、いざ席に付いてみると、「何この人!怖っ」と感じるお客様に当たることが珍しくありません。

今回は、キャバクラ経験が長い筆者が体験した、怖いお客様の数々をご紹介させていただきます!


個人情報をやたら突き詰めてくるお客

個人情報を知られるとまずい
キャバクラでは、なぜ源氏名が使われているのでしょうか?
可愛い名前で勤務していれば、キャストたちの気分が上がるからでしょうか?

筆者が考えるに、源氏名の使用は、個人情報を保護するためだと思うのです。 キャバクラは疑似恋愛を楽しむところですが、キャバ嬢に本気の恋愛感情を抱いてしまう男性は少なくないことでしょう。
本名で勤務していれば、電話番号なども合わせて個人を特定しやすくなります。
そのため、お店では仮の名前が使われているのでしょう。

このように、お客さんにとって、入れ込んでいるキャバ嬢のプライベートはとても気になるものです。
まして本気の恋愛感情を持っているのなら、尚更でしょう。

私にも、そんな経験があります。
毎回私を指名してくれていた常連のお客さんがいたのですが、あるとき私のプライベートを聞き始めたのです。

「この前、昼の仕事もしているって言っていたけれど、どこの会社に勤めているの?」→「いや・・・製造業ですよ。車の部品を作っている会社です」→「それはどのへんにある会社?」→「いや、まぁ国道の近くですね」

・・・このような感じで、核心には触れずにどうにか情報を誤魔化していったのですが、お客さんのほうで勝手に推理を始めたのです。

「国道沿いの車の部品工場?そうなると、〇〇株式会社か、△△有限会社かのどちらかかな~」なんて絞り始めて、とても焦りました。
私の勤務先が、ずばり当てられてしまったのですから・・・。
「う~ん、どうなんですかね~(笑)。すみません、お腹が痛くてちょっとトイレに行かせてください」と無理やり会話を終わらせたのですが、会社の前で待ち伏せされたらどうしようと、その後数ヶ月くらいは気が気ではありませんでした・・・。

あの手この手で本名を知ろうとするお客

個人情報の書かれているカード類
指名客・フリー客に関わらず、本名を知りたがる客って意外にとても多いです!

本名を聞かれるとギクリとするので、私は「本名を聞かれたとき用の偽本名」をあらかじめ用意しています。

でも、お客さんも必死です。
嘘の本名を伝えられる可能性に、とっくに気付いているのでしょう。
だからあの手この手を駆使して、どうにか「本当の本名」を知ろうとしてくるので厄介です。

私がうっかり本名を知らせてしまったのは、ポイントカードがきっかけでした。
それは、お客さんがポイントカードの話を振ってきたときのこと・・・。

「俺、〇〇店のポイント集めてるんだよね。最近ポイントカードを作ってみたんだけど、なんだか男女で仕様が違うみたいでさ。君は〇〇店のポイントカード持ってる?」と、私に聞いてきたのです。
私はカード類や財布などの貴重品は、ポーチに入れて接客中も持ち歩いています。
ですのですぐに、「私も持ってますよ」とポイントカードを取り出してお客さんに見せました。
そこに、バッチリと私のフルネームが書かれていることに気付いたのは、お客さんに見せた直後のことでした・・・。

お客さんは「ふーん、〇〇ちゃんっていうんだぁ」とニヤニヤしていて、ゾッとしました。
些細なモノから個人情報がバレてしまう怖さを知り、それ以来、私物を見せる時には細心の注意を払っています。

「本指名の子には内緒でさ・・・」と接近してくるお客

八方ふさがりのヘルプに連絡先を聞く男性
キャバクラでは、一度指名したキャストを変えることはタブーです。
指名替えはキャスト同士のトラブルの元になりかねないので、本指名のキャスト以外はすべて「ヘルプ」の扱いとなり、名刺を渡すことさえ許されていません。

しかしヘルプにも関わらず、お客さんから陰で迫られることもあるので、対応に困りかなり恐怖を感じます・・・。
本指名のキャストが席を外しているときを見計らい、私にささやくように「本指名のあの子には内緒でさ、連絡先教えてよ」と言ってくるお客が、時々いるのです。

当然、「いえいえ困りますよ。本指名の子に悪いので」とお断りするのですが、「大丈夫だよ、俺は口が堅いし絶対に黙っておくからさ」と、しつこいしつこい・・・。

お客さんは私にベッタリとくっついているので、本指名の子からの視線も怖いし、お客さんに対しても「いやダメって言っているでしょ!」なんて無下な扱いはできないし、八方塞がりで怖いことこの上ありません。

指名被りの対処法について載せた記事です。
合わせてコチラも参照してみてください。

個人情報の管理に気を付けて

キャバクラで出会った怖いお客の体験談を3つほどご紹介してきましたが、いかがでしたか。

これは私の実体験だけですが、友人キャストからは「メールが1日50通くらい送られてくる」「家の前で待ち伏せされた」なんて話も聞いたことがあります。

キャバクラには色々なお客様がいますから、個人情報の管理には特に気を付けながら、毎日のお仕事を楽しんでくださいね。

キャバ嬢として最低限気を付けておくべきことについて載せた記事です。
合わせてコチラも参照してみてください。
follow me

クリアジョブマガジンの公式Twitterを開設しました!是非フォローしてくださいね♪

Twitterでフォローする
LINEお問い合わせ

お仕事、店探しのお悩み、その他ご質問がありましたら何でもお気軽にご相談ください。
クリアジョブの運営がしっかりとサポートさせて頂きます!

LINE@で相談する
よく読まれている記事
最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー
タグ
エリア